【新情報7days】疲れないゲーミングチェアが人気!おすすめ椅子まとめ

今人気のおすすめゲーミングチェアなどのまとめ。
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

2020年12月5日放送の新情報7daysニュースキャスターで、「イス需要が増加!疲れないゲーミングチェアが人気」という特集をしていました。

ゲーミングチェアは、本来はゲームを長時間楽しむために開発されたものですが、機能性の高さが話題となり、最近はゲームをしない人にも人気なんだそうです。

そこで紹介されていたテレワークにオススメのゲーミングチェア・椅子をまとめました。

GALAXHERO(座椅子タイプ)

GALAXHERO(座椅子タイプ)
購入価格:15,973円
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

GALAXHEROは座椅子タイプのゲーミングチェア

番組に出演した購入者の方は、

「テレワークでどうしてもお尻が痛くなってしまって、これを購入してからは、ずいぶんお尻が痛くなくなった。本当に疲れないで楽。全然違いますので。」

と、ゲーミングチェアの効果を絶賛していました。

ちなみにプロ野球・ヤクルトの監督専用シートでも、この座椅子タイプのゲーミングチェアが使われているそうです。

ヤクルトの監督専用シートでもゲーミングチェア座椅子が使われている。
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

DXRacer レーシングPROシリーズ

DXRacer レーシングPROシリーズ
店頭価格:55,810円
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

DXRacer レーシングPROシリーズは人間工学に基づき、疲れにくい設計となっており、肘掛けの高さ・向きなどを微調整できるそうです。

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

AKRacing Pro-X

AKRacing Pro-X
店頭価格:59,780円
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

AKRacing Pro-Xは、リクライニングが180度になるので、このまま眠ることも出来ます。

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

ハーマンミラー×ロジクールG エンボディ ゲーミングチェア

ハーマンミラー×ロジクールG
エンボディ ゲーミングチェア
出典:新情報7daysニュースキャスターより。
座面にも80個以上のパーツ。
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

ハーマンミラー×ロジクールG「エンボディゲーミングチェア」は、背中部分が細かいパーツで別れており、長時間座っても疲れにくい構造になっています。

座面にも80個以上のパーツがあり、座る人の体型にフィットします。

値段は20万円以上と非常に高いですが、売上は好調で、それだけ今は座り心地を重視している人が多いとのこと。

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

AKRACING ゲーミングチェア

AKRACING ゲーミングチェア
44,000円
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

株式会社ゼクウという会社の入社一年目のエンジニアの社員は、会社からの上限5万円のイス手当を利用して、AKRACING ゲーミングチェアを購入したそうです。

大学生の頃から目を付けていたイスで「まさか会社の補助で買えるとは思っていませんでした。超ラッキーです。」と話していました。

これまでは普通の座椅子で仕事をしていたそうですが、「きつくて月に一度整骨院に通っていたのが、ゲーミングチェアに変えてからは辛いと思ったことが全然ない。イス大事です。」と、ゲーミングチェアを絶賛していました。

そのイス手当を導入したゼクウでは、半年間で体調不良を訴える社員がいなくなったそうです。

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

立ちながら座れる椅子

立ちながら座れるイス
アルケリス株式会社
出典:新情報7daysニュースキャスターより。
立ちながら座れるイス。
出典:新情報7daysニュースキャスターより。

アルケリス株式会社では、立ちながら座れる椅子を開発。

ヒザを曲げるとハイスツールに腰掛けたように座れるようになっており、工場や医療現場などの長時間の立ち仕事を楽にしてくれると、45万円という高額ながら問い合わせが殺到しているそうです。

アルケリス株式会社

番組では他にも屋外でイスに座って仕事をしたりリラックスする「チェアリング」も話題にしていました。

チェアリングブームにより、アウトドアでも快適に座れる折りたたみ椅子が出ていて、11種類も持っている人もいるそうです。

というわけで、2020年12月5日放送のTBS・新情報7daysニュースキャスターで特集していた、イス需要が増加・ゲーミングチェアの特集でした。

それでは!