テニスボールで冷え性・肩こり・腹・むくみ解消法【モーニングショー】

KAORU(かおる)先生とは?
スタジオアプロ主宰のパーソナルトレーナー。
フィットネス指導歴37年 60万人以上を指導。
全日本エアロビクストリオ部門初代チャンピオン。
女優の檀れいさんも指導を受けている。

2020年9月4日放送のテレ朝・モーニングショーに、カリスマトレーナーのKAORU先生が出演。

番組では、運動不足でコロナ太りになっている人に特にオススメの「テニスボール※を使った筋膜リリースエクササイズ」のやり方を解説していましたので、要点をまとめました。

※テニスボールがない場合は、タオルを2回結んでテニスボール大にすれば代用可能です。

※KAORU先生の最新人気本↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】

足裏筋膜リリースの効果・やり方・手順

足裏筋膜リリースの効果。

KAORU先生によると、足底筋膜(足裏)が硬いと、アーチがつぶれて反り腰や猫背になり、全身がゆがむ原因に。

そうならないために、足裏をほぐして、重心を移動させて、骨盤を正しい位置にさせるのが大事だという。

そして結果的に、お腹に溜まっていた脂肪が分散し、シルエットが変わりウエストが細くなるとのこと。

また、全身の血流がよくなるため、代謝アップ・冷え性改善の効果も。

ステップ1

親指と人差し指の付け根で踏む。
グーパー5回。
  1. テニスボールを親指と人差し指の付け根部分で踏む。
  2. グー・パーを5回繰り返す。

踏んだときに指の関節が出ていなかったら硬い証拠。

ふくらはぎにも効いていることを意識する。

目安は1セット5回ですが、KAORU先生によると、1日何回でもやって良いとのこと。

リモート会議中に足だけ運動するのも良いそうです。

ステップ2

親指でボールを踏む。
ボールを足の指でつかみながら、かかとまで転がす。
人差し指・中指・薬指・小指も同様にボールをつかみながらそれぞれ5回転がす。
  1. 逆の足を一歩下げて、親指でボールを踏む。
  2. ボールを足の指でつかみながらかかとまで転がす。
  3. 親指から小指まで同様に、それぞれ5回転がす。

ポイントは足がアーチを描くようにしっかりつかんで、体重をかけてゆっくりと転がす。

ふくらはぎ筋膜リリースの効果・やり方

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、血流を押し戻すポンプのような役割をしている。

KAORU先生によると、ふくらはぎをほぐすことで、骨盤が正しい位置に戻り、脂肪が分散され、ぽっこりお腹解消になるという。

手順・注意点

テニスボールヒザ裏挟む。
足先をまっすぐにして正座する。
  1. テニスボールをヒザ裏に挟み、そのまま正座する。
  2. ※余裕があれば両足にボールを挟んで正座する。
  3. この状態を10~15秒キープする。(痛かったら5秒でOK)

足を重ねたり、かかとを外に向けず、足裏をまっすぐにして正座するのがポイント。

痛い場合はまだまだ筋膜が硬い証拠で、続けていくことで慣れてくるそうです。

胸こり筋膜リリースの効果・やり方

胸の筋膜ほぐしの効果。

KAORU先生によると、胸のこりをほぐすことで、肩こり解消と、縮んだ胸の筋肉が伸びて首が長くなり小顔効果もあるとのこと。

手順・注意点

大胸筋をボールで円を描くようにほぐす。
ボールの上に両手を重ねて、胸のこりをほぐす。
鎖骨下のラインに沿って転がす。
  1. 大胸筋(鎖骨付近)をボールで円を描くように10秒ほぐす。
  2. 反対回しも行う。
  3. 鎖骨の下のラインに沿って内側から外側に5回転がす。
  4. 反対側も同様に行う。

少し圧をかけながらほぐすのがポイント。

KAORU先生によると、胸の谷間あたりから行うとバストアップにも効果があるそうです。

オススメは寝る前にベットで行うのが良いとのこと。

あごまわり筋膜リリースの効果・やり方

あごまわり筋膜リリース

あごまわりの筋膜をほぐすことで、リフトアップ、顔のむくみ解消、小顔に。

手順・注意点

ほお骨にボールをあてる。
  1. ほお骨の下にボールをあてて「あいうえお」と大きく口を動かす。
  2. これを1セットでOK。

歯を食いしばったときに硬くなる部分にボールをあてるのがポイント。

これをやるだけでも目がパッチリするそうです。

お尻・腰の筋膜リリースの効果・やり方・手順

片方のお尻にボールあてて横にスライドさせる。
次にボールを少し上に置いて、体を倒してスライドさせる。
  1. 片方のお尻にボールをあてて、足を横に開いて倒す。
  2. この状態で横にスライドさせてお尻の筋肉をほぐす。
  3. 5回やったら、ボールを少し上に移動させて、ヒジを付いて体を倒す。
  4. この状態で横にスライドさせる。
  5. 反対側も同様に行う。

最初は結構痛い場合があるそうですが、これを行うことで、腰痛対策やヒップアップに効果があるそうです。

※あくまで無理をせずに出来る範囲で行って下さい。

というわけで、モーニングショーで特集していた、KAORU先生のテニスボール筋膜リリースのやり方まとめでした。

KAORUが考案したテニスボールの筋膜リリースは全部で20種類あり、他の詳しい方法は本に書いてあるそうです。

興味のある方は見てみて下さい。

それでは!

※テニスボールダイエットの詳しい解説本↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】