PAO(パオ)を1年間毎日使った30代メンズの感想・効果まとめ

2019年9月3日

30代男が、PAO(パオ)を1年間毎日使ってのリアル口コミ・効果についてガチの体験談を語ってみた。

フェイシャルフィットネスPAO(パオ)を毎日使い続けて、1年が経ちました

パオをAmazonで2018年8月15日に購入して1年以上が経ちました。

以前にPAOを9ヶ月使っての感想を記事にしてまとめていたのですが、若干中途半端な期間でしたので、改めて、PAOを1年間毎日使ってみての私個人のリアルな口コミ・効果をまとめようと思います。

これからフェイシャルフィットネスPAOを買おうか迷っている方へ、少しでも参考になれば幸いです。

【PAO使用歴1年間以上】30代男の自己紹介

私が使っているパオ
  • 年齢:30代男
  • 体型:痩せ型
  • 購入理由:元々老け顔&ほうれい線や顔のたるみが気になってきたので

9ヶ月実践レビューのときにも同じこと書きましたが、改めて簡単な自己紹介です。

私がフェイシャルフィットネス PAO(パオ)を購入した理由は、元々老け顔で、笑ったときにほうれい線が深くできるのがとても気になり、コンプレックスに感じてきたため。

そしてネットで調べると、PAOがほうれい線改善に良いという記事を見て、思い切って買ったという感じです。

PAOを購入したのは2018年8月15日で、現在2019年8月19日ですが、今現在も毎日使い続けていて、トータル1年以上は使っています。

【コツ必要】PAO(パオ) 30代男の使い方

私のPAOの使い方は至って普通というか、下記の公式の使い方動画の通りにやっています。

朝と夜の1日2回。1回60秒くらい。

私の1日の使用回数は朝(寝起き)と夜(風呂上がり)の2回で、1回あたりの使用時間は1分をちょっと超えるくらいを目安にしています。

1回30~90秒で1日2回

吸い込むように咥えるのがコツ

PAOの咥え方は動画の通りにやっていて、マウスピースを噛むのではなく、吸い込むように咥えるのがコツです。

鏡を見ながら膝を使って振るのがコツ

PAOの振り方は最初は結構難しいと思います。(バランスウエイトが重いと特に)

個人的には鏡を見ながら、膝を使うことを意識するとうまく振りやすいです。

首だけで振ろうとすると、うまくいきません。

【リアル口コミ】PAOを1年間使い続けて思ったこと【使い心地】

1年間PAOを使っての口コミ。

PAOを1年間使ってみての「商品自体の使い心地について」大まかに箇条書きすると、以下になります。

  • 毎日続けるのは結構大変
  • 楽して若返りたい人向きではない
  • マウスピース洗うの面倒
  • 使い方は慣れ
  • 振り過ぎに注意
  • 置き場所に最初困る

まず一番に思ったのは、1回の使用時間が短いとはいえ、毎日2回やり続けるのは、地味に大変でした。

楽に若返りたい・アンチエイジングしたいと思っている人は、PAOは絶対に合っていないと思います。結構根気がいるのは間違いないです。

マウスピースは使うたびに必ず洗う必要があるので、それも積み重なってくると面倒に思えてきます。

使い心地に関しては、最初は揺らすのが面倒だったんですが、慣れてくればそこまで大変ではないです。

ただ、大きく振りすぎると、マウスピースと本体がはずみで取れてしまう時があるので、過度に振らないほうがいいです。

あと、縦に長く、立て掛けて置けないので、最初は置き場所で悩みました。

また、出張や旅行などでPAOを持っていく場合、結構かさばりますね。

【ほうれい線・シワ】PAOを1年使って効果はあったのか?

1年間PAOを使ってみての効果は大まかに箇条書きすると、以下になります。

  • 顔全体の可動域が増えた感じ
  • 口周り(特に上唇付近)の動きが良くなった印象
  • 口角が上げやすくなった
  • 笑うと前歯が見えやすくなった
  • ほうれい線への効果は微妙
  • 表情豊かになったとは思う
  • 笑いジワも増えた

まず、顔全体の可動域が増えて、色々な表情を作りやすくなりました。

以前は笑顔が笑顔になっていないというか、ちゃんと笑えていない表情だったんですが、PAOを使ってからは、顔全体の筋肉が鍛えられたせいなのか、口角が上がりやすくなり、顔での感情表現がしやすくなった感じはします。

私がPAOを使ってから凄く変化を感じたのは、以前は笑うと前歯がちょっとしか見えていなかったのが、今は笑うとしっかりと前歯どころか歯茎まで見えるようになりました。

日々のトレーニングによって、口角が上がりやすくなったせいだと思います。

これは人によっては良いことでもあり、逆に嫌な人もいるかも?

あと一番効果を期待したほうれい線については、正直あまり効果を感じられませんでした。

わかりやすく言うと、ほうれい線の位置がちょっと上になっただけって感じ。

笑うと結局はほうれい線がしっかりと出てきますし、普段の表情でもほうれい線は消えていないですね。

というか、色々な表情筋が動かしやすくなったせいで、逆に笑いジワが増えた気もします。

私は元々、ヤセ型でげっそりとした顔の作りなので、いくら表情筋が鍛えられても、ほうれい線やシワにはあまり意味がなかったのかも?

ただ、PAOを使うことで、顔全体の引き締め効果を感じたのも事実なので、ふっくらした顔の人のほうが、ほうれい線の改善には効果を感じやすいのかも知れません。

元々ふっくらした顔の人のほうがほうれい線への効果は感じやすいのかも。特に女性とか。

【効果まとめ】1年間PAOを使い続けたメンズのリアルな口コミ

1年間PAO(パオ)を使ったリアルな口コミ。

というわけで、1年間PAOを使っての感想・効果について改めてまとめると以下になります。

  • PAOは楽に若返らせるアイテムではない
  • 毎日続けるのは結構根気がいる
  • 口角を上げる効果は感じた
  • 顔全体の引き締めには良い
  • ほうれい線やシワは特に改善していない
  • 元々ふっくらした顔のほうが効果を感じやすいと思う

私個人がPAOを1年使ってみてのリアルな口コミはこんな感じですね。

確かに使い続けることで、表情筋のトレーニングにはなっています。

ただ、そのトレーニングでほうれい線が消えるわけではなかったという感じ。

しかし、口角が上がりやすくなって以前よりも人間らしさが増したというか、表情豊かになってきた感じはします。

人とのコミュニケーションって、言葉と同じくらい表情が大事ですからね。

実際に最近会った友人からも「なんかあった?雰囲気変わった。」と言われたこともあります。

なので、個人的には使い続けて良かったです。

太っている人や、元々顔がふっくらしている人が使ったほうが、より引き締めの効果を実感しやすいと思います。

しかし、毎日続けるのは結構大変です。これは紛れもない事実。

しかも続けないと意味がないです。

止めてしまったら、一気に老け込むのではないか?という恐怖もあり、今では止めるに止めれない状況になっています(笑)

PAOが向いている人とは?

PAOを買っても後悔しない人とは?

PAOが一番向いている人は「継続力のある人」だと思います。

ちょっとやってすぐ効果が出るものでもないし、筋トレと同じで、使わなくなったら一気に衰えてきます。

この商品って、要はダンベルと同じ「筋トレグッズ」なので、結局は続けられないとまったく意味はないです。

なので、これからPAOを購入しようとしている人は、本当にずっと筋トレを続けていけるのか?という部分をよく考えてから買ったほうがいいと私は思います。

そうじゃないと、結局最初だけやって、飽きて、その後はただの粗大ごみになってしまう可能性が高いです。

そんなわけで、PAOを1年使ってみてのリアルな口コミでした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは!

↓アマゾンのPAO(最新モデル)を見てみる↓

↓楽天のPAO(最新モデル)を見てみる↓

↓ヤフーショッピングのPAO(最新モデル)を見てみる↓

PAO フェイシャルフィットネス パオ