老化を遅らせる物質「ポリアミン」とは?豊富に含む食材2選!【たけしの家庭の医学】

アンチエイジング効果が期待できるポリアミンとは?多く含む食品と1日の摂取量は?たけしの家庭の医学放送内容・ネットの反応・個人的考察まとめ

2019年4月23日放送の、名医とつながる!たけしの家庭の医学で、老化を遅らせる物質として「ポリアミン」が紹介されていました。

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1120567980608380929

ポリアミンとは?

たけしの家庭の医学で取り上げられた、ポリアミンとは?

ポリアミンとは一言で言うと、老化を遅らせる体内物質です。

早田先生の研究によって分かった老化を遅らせる物質の名前は【ポリアミン】。ポリアミンは私たちが誰でも持っている細胞内にある体内物質で、生まれた赤ちゃんの時に最も多く、年を重ねるごとに残念ながら減少してしまうという。

https://www.asahi.co.jp/hospital/onair/190423.html

ポリアミンは、私達がだれでも生まれながらにして体内に持っている物質で、赤ちゃんのときが最も多く、歳を重ねるごとに減少していってしまいます。

ポリアミンの効果について

ポリアミンには生存率の上昇や、アンチエイジング効果が期待できると、マウス実験で証明されているようです。

ポリアミン濃度の高い飼料を与えたマウスは,そうでないマウスに比べ,血中ポリアミン濃度が高まり,毛並みが良く,生存率が有意に上昇するという。

http://venturewatch.jp/20080421.html

血中ポリアミン濃度を高めることにより、アンチエイジングや死亡率を下げる「ポリアミン」。

その、ポリアミンを効率よく摂取できる、食品・食材が「名医とつながる!たけしの家庭の医学」でも紹介されていましたので、まとめます。

ポリアミンを多く含む2つの食品とは?

番組では、60代女性18人の食生活を調査し、ポリアミン濃度が高かった人はどんな食事を摂っていたのか?についても紹介していました。

そして、ポリアミン濃度が高い人が共通して食べていた9つの食材が判明しました。

その番組内容を元に、ポリアミンを多く含む食材についてまとめます。

ポリアミンが多い食材1「大豆食品」

納豆、豆腐、味噌、豆乳などの大豆食品。

早田先生がよく食べているものは納豆。ポリアミンを多く含む食材は豆類、特に大豆。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/75709/1256766/

番組では、ポリアミン濃度を上げてくれる食材として、納豆や豆腐、味噌、豆乳などの、大豆食品が良いと紹介していました。

ポリアミンが多い食材2「きのこ類」

しいたけ、えのき、しめじなどのきのこ類にもポリアミンは豊富に含まれる。

さらにポリアミンが豊富な食材はきのこ類。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/75709/1256766/

番組では、ポリアミンを多く含む食材として、きのこ類(しいたけ、えのき、しめじ)も良いと言っていました。

ポリアミン豊富な食材をどれくらいの量、期間食べればいい?

大豆やきのこ類がポリアミン豊富ということはわかりましたが、1日どれくらいの量を食べればよいのでしょうか?

番組ではそこについても、早田医師が大まかにではありますが、答えていました。

納豆に関しては1日1~2パックくらい食べるのが目安ということです。

グラム数でいうと大豆90~100gといったところでしょうか。

※きのこ類に関しては医師の方が答えてはいませんでしたので、現状は納豆が最善の食材ということなのかも知れません。

食べる期間、効果出るには、数ヶ月~1年以上、毎日食べる必要があります。と言っていました。

なので、毎日、納豆やきのこ料理を食べて、しっかり摂取する必要があるということですね。

ポリアミンはTV放送後、ネットでも話題に

老化を遅らせる物質ポリアミンは放送後、Twitterでも話題になっていました。

ネットの反応を見ると、今後は毎日納豆を食べる人が増えそうな予感・・?

【おまけ】ポリアミンを楽に摂取できるサプリはある?

番外編ですが、ポリアミンを楽に摂れるサプリはあるのでしょうか?

調査した結果、結論から言うと、あるにはあるが、結構高いし、用途が違うサプリです。

まだ、これから注目が集まる物質なので、商品化がされていないのかも知れません。

これだけTVで取り上げられているので、今後はもっと商品ラインナップは増えそうな予感もします。

とりあえず、今売られているポリアミンのサプリや食品を紹介しておきますね。

はすやの粉なっとう(パウダー)

サプリと言っておいて、早速サプリではないですが、、

少量で簡単に納豆成分が摂取できるパウダーで、様々な料理にアレンジできますので、ポリアミンを毎日摂りやすいです。

粉なっとう[あらびき] 84g (旧 粉末納豆)たった小さじ1杯に納豆10パック分の納豆菌が生きている自然食品は大豆がいい!

バンビウインク

こちらは、まつ毛専用サプリということで売られていますが、主成分が「ポリアミン」となっています。

成分を調べると、ポリアミンが100μg入っていますね。

ただ、値段が高めです。


バンビウインク 2個セットあす楽 送料無料 まついくサプリ 60粒

ネイリッチ

ネイリッチはDHCのサプリで、成分を見ると、小麦胚芽エキス31mg(ポリアミン0.34%含有)と書いています。

なので、爪のケアとは目的が異なりますが、一応このサプリを飲めば、ポリアミンを摂取できます。

値段もそこまで高くはないです。

【店内P最大47倍以上&300pt開催】爪の割れや欠けが気になる方 マニキュアやジェルネイルをよくする方 【DHC直販サプリメント】ネイリッチ 30日分【栄養機能食品(亜鉛・ビオチン・β-カロテン)】

というわけで、アンチエイジングに効果が期待できる体内物質、「ポリアミン」を豊富に含む食材まとめでした。

ポリアミンを毎日効果的にとって、元気に長生きしたいですね。

それでは!