【しくじり先生】武田真治解説!谷本道哉流 毎日続けられる筋トレ法まとめ

しくじり先生で谷本道哉流、毎日続けられる筋トレ法を武田真治先生が解説。

2020年7月13日放送の「しくじり先生」に、武田真治さんが出演。

番組では、谷本道哉先生監修の「簡単!時短!毎日続けられる筋トレ法」のやり方を解説していました。

個人的にも効率のいい筋トレ方法は気になる内容でしたので、放送内容を詳しくまとめました。

武田真治先生は2度目の登場テーマ「筋肉に裏切られない筋トレの授業」。筋トレでしくじらないため谷本道哉先生に監修してもらった筋トレ法を紹介する。

https://kakaku.com/tv/channel=10/programID=42565/episodeID=1381471/

【効率的な腕立て伏せ】フルレンジ・プッシュアップのやり方

武田真治 フルレンジ・プッシュアップのやり方。

効率の良い腕立て伏せ「フルレンジ・プッシュアップ」のやり方↓

  1. 手の幅は肩幅の1.5倍。
  2. 完全に胸がつくまで下げる(2秒)。
  3. 体はまっすぐキープして上げる(1秒)。
  4. 途中で小休止しない。

これで鍛えられる筋肉は、三角筋前部、大胸筋、上腕三頭筋。

中途半端に下げて上げる腕立て伏せは、可動域が狭いため、筋肉への刺激が少ないそうです。

実際にやってみましたが、たしかにこれはしっかり胸をつけるぶん、体を持ち上げる時間が長いので、普通の腕立て伏せの何倍もキツイですね。。

これがキツすぎて出来ない初心者の人は、膝つきでやっても十分な効果があるそうです。

【ヒンズースクワットより時短】スローtoクイックスクワットのやり方

武田真治 スローtoクイックスクワットのやり方。

効率の良いスクワット「スローtoクイックスクワット」のやり方↓

  1. 背筋を伸ばしたまましゃがむ(2秒)。
  2. ももは水平に、下で弾まないようにする。
  3. 2秒かけてヒザが少し曲がった状態まで立ち上がる。
  4. これを15回が目安。

武田真治さんによると、ヒンズースクワットは腰やヒザへの負担が大きく、筋トレ効果もそれほど高くないため、このスローtoクイックスクワットを15回やるだけで十分だという。

ポイントとして、立ち上がった時にヒザを伸ばしきらないこと。

ヒザを伸ばしきると骨格で休むことになるので、張っていた筋肉が逃げて、効果が薄れるそうです。

【武田真治流】体幹トレーニングの鍛え方

武田真治流 体幹トレーニングの考え方。

武田真治さんによると、体幹トレーニングは競技者が体幹を安定させるための練習で、筋トレとしては非常に効果が薄いという。

そして体幹トレーニングには多くの時間が必要になるため、長時間の体幹トレーニングより、短時間の筋トレでも正しいフォームで腕立てをすれば、それだけでもプランク(体幹トレーニング)が取り入れられているという。

つまり、時間をかけて体幹トレーニングをする必要はなく、正しいフォームで筋トレをしていれば、それだけで体幹トレーニングも出来ているそうです。

【初心者は縄跳び】オススメのジョギングのやり方

武田真治 オススメジョギングのやり方

オススメのジョギングのやり方↓

  • ジョギングを行うペースは週に3~5回。
  • 目安は20~60分。
  • 関節への負担が大きいので、質の良いシューズが理想。
  • アスファルトより芝生やランニングマシンがベター。

武田真治さんによると、筋トレと有酸素運動も合わせて行うことが体作りのためにとても大事だという。

ただ、ジョギングレベルの運動でも苦しい方は、縄跳びのほうが良いとのこと。

縄跳びなら両足で飛ぶため、片足に負担がかからないので、初心者の方でも無理なく短時間で出来るのでオススメと、武田真治さんは話していました。

【しくじり先生】武田真治流 筋トレのやり方まとめ

今回の武田真治さんの筋トレ授業はYouTubeでも解説されています。

改めてしくじり先生で武田真治さんが言っていた効率の良い筋トレ法をまとめると以下になります。

  • 腕立て伏せ→フルレンジ・プッシュアップ。
  • スクワット→スローtoクイックスクワット。
  • 体幹トレーニング→正しいフォームで筋トレを行うだけでOK。
  • 筋トレと合わせて有酸素運動(ジョギング・縄跳び)も行う。

こんな感じの放送内容でした。

腕立てとスクワットは、自宅で短時間で出来るので、しっかり毎日継続して行っていきたいですね。

個人的に腕立て伏せは、今まであまり下げないで回数だけは多くやっていたので、次からは回数よりも1回あたりの負荷をしっかりかけてやっていこうと思います。

というわけで、しくじり先生で武田真治さんが解説していた、簡単・時短で出来る効率の良い筋トレ方法のまとめでした。

それでは!

※武田真治・谷本道哉さんの人気本を見る↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】