ヴィエールの口コミで判明した事【ノンストップで話題のヘアアイロン】

2020年4月6日

ノンストップで紹介されたヘアアイロン ヴィエールのネットの口コミ30件弱を全て調査して分かった良い点・悪い点まとめ。

フジテレビ・ノンストップで、スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」が紹介されていました。

番組では大神いずみさんが実際にヘアアイロン ヴィエールを体験。「簡単。手を添えられるから安心して使える。全然熱くない。私一人でできる」と使った感想を言っていました。

人気のブラシ型ヘアアイロンが進化!
熱源の面積を拡大し、ピンの配置も工夫。
より早く、簡単にスタイリングできます!

https://www.dinos.co.jp/p/1180300325/?id=005095005017___1828969_005095005017

このブログでは、そんなテレビでも人気のヘアアイロン ヴィエールのリアルな口コミ※について徹底調査してみました。

ディノス楽天・YouTube・その他SNSの口コミ「約30件弱」に全て目を通して、ヴィエールの多い口コミ・悪い口コミについてまとめました。

ヘアアイロン ヴィエールのネット口コミ・評判が気になる方は参考にしてみて下さい。

ヘアアイロン ヴィエールの多い口コミ「ブラシ部分を触って使える」など

発熱するのは中央部分の短めのヒートピンだけなので、手に添えて使えるのが魅力。通販のプロも実際に最高温度のブラシ先端を触って「熱くない」とレビューしていました。※https://youtu.be/l6c8hkr8GmU
通販のプロ・セリーさんが解説している、スタイリングブラシアイロン ヴィエールの使い方講座のレビューにて。

ヘアアイロン ヴィエールの多い口コミを調べたら、主に以下の6つがありました。

  • ブラシ部分を触ってもやけどの心配がない。
  • 温度調節が簡単に出来る。
  • 不器用な人でも、軽くて使いやすい。(スタイリングしやすい)
  • 髪がブラシに絡まりにくい。
  • 寝癖直しが簡単に出来て、時間短縮になる。
  • 前髪のボリュームアップに使える。

特にネットで多い口コミは「使っていてやけどの心配が少ない」「軽くて使いやすい」「不器用でもスタイリングしやすい」と言った声が多かったですね。

熱くないので、手を添えてスタイリングができる

ノンストップでもやっていましたが、熱源が奥にあるので、手を添えてスタイリングできるのは、このヴィエールの大きな魅力です。

熱源が奥あり、手を添えてもやけどの心配がないため、後頭部など色々なスタイリングが安全に出来るので、使いやすい。

とかす(伸ばす)+熱を与える

さらにヴィエールを使えば、髪をとかすと同時に熱を与えるので、髪のクセ(寝癖等)を効率的に直すことができます。

美容室Violet代表の前原穂高さんによると、髪の癖を伸ばすポイントは「伸ばす+同時に熱を与える」ことだという。ヴィエールを使えば、「とかす(伸ばす)+熱を与える」が同時に出来るので、ストレートになりやすい。

「ヘアアロンブラシとしての使いやすさ」「スタイリングのしやすさ」については、良好な評判でした。

ヘアアイロン ヴィエールの気になる口コミ「価格がもう少し安ければ…」など

ヘアアイロンブラシ ヴィエールの悪い?口コミも徹底調査してみた。

ヘアアイロン ヴィエールの気になる口コミを調べたら、主に以下の3つがありました。

  • 少し価格が高い。
  • 引っ掛けるフックが付いていない。
  • テレビのようなふんわりカールを作るのは難しい?

価格は1万円ちょっとなので、安価なアイロンブラシに比べるとたしかに少し高めですね。

性能面・コスパ的にはそこまで悪くない?

ただ、温度調節ができて、熱効率もアップしていて、髪の毛が絡みにくいという部分を考えれば、アイロンブラシとしての性能面・コスパ的にはそこまで悪くはないと思います。

付け根+中央のピンに熱源があり、髪をとかした際の熱効率が大幅にアップしているので、髪のクセを短時間で直せる。
ピンが互い違いになっていて、髪の毛を逃しにくく伸ばしやすい配置になっている。

とはいえ、価格面に関しては、シンプルに安さを重視するか、性能面を重視するかで大分印象が変わりますね。

性能面を重視するなら、ヴィエールはかなりオススメと言えます。

【まとめ】スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」の口コミ・評判

ノンストップで紹介された、スタイリングブラシアイロン ヴィエールの口コミまとめ。

あらためて、ヘアアイロン ヴィエールの口コミを全てまとめると以下になります。

  • ブラシ部分を触っても熱くない。
  • 温度調節が簡単に出来る。
  • 軽くて使いやすい。(スタイリングしやすい)
  • 髪がブラシに絡まりにくい。
  • 寝癖直しが簡単に出来て、時間短縮になる。
  • 前髪のボリュームアップに使える。
  • 少し価格が高い。
  • 引っ掛けるフックが付いていない。
  • テレビのようなふんわりカールを作るのは難しい?

口コミから「買っても損をしない人」は、短時間での寝癖直し・前髪のボリュームアップ目当ての方や、

不器用な人でも使いやすいヘアアイロンブラシを求めている方にはオススメできますね。

逆に性能面よりも安価なヘアアイロンブラシが欲しい方や、ふんわりカールを作りたい方は、若干注意したほうが良いかも。

全体的に見て、微妙な口コミからは「価格面」が結構ネックになっている印象です。

というわけで、ノンストップで紹介された、ヘアアイロン ヴィエールのネットのリアルな口コミで分かったこと(良い点・悪い点)まとめでした。

少しでも参考になったら幸いです。

それでは!

ポイント還元付き!ヴィエール 最安値↓

【ヤフーショッピング】ヴィエール

※Amazonは現時点では販売していません。