【女神のマルシェ】クールフラッシュボーテNeoの違い・口コミ・使い方・最安値まとめ

2021年9月15日

タイトル画像
日テレ・女神のマルシェで放送の脱毛器 クールフラッシュボーテNeoの違い・使い方(効果)・口コミ・最安値まとめ

日テレ・女神のマルシェで光脱毛器「クールフラッシュボーテNeo」が紹介されていました。

クールフラッシュボーテNeoとは、サロン仕様のクール機能付きで毛穴をキュッと引き締めながら照射することが出来るムダ毛ケアアイテム

クールフラッシュボーテNeo
クールフラッシュボーテNeo(ネオ)

脇や腕はもちろん、顔やデリケートゾーンなど全身に使用可能なハイスペック光美容器です。

女神のマルシェ

そんなテレビでも特集されているクールフラッシュボーテNeoについて、

  • 「前作のクールフラッシュボーテとの違いは何?」
  • 「どんな機能があるの?使い方は?」
  • 「リアルな口コミ・評判(良い・悪い点)はどんな感じ?」
  • 「どこで買うのが一番安い?」

こういった気になる疑問について、このブログでは徹底調査してまとめました。

クールフラッシュボーテNeoのデメリットも含めて気になる方は、一つの参考にして頂けると幸いです。

※【参考】クールフラッシュボーテNeoの商品詳細↓

■セット内容
本体、スポットアタッチメント、ACアダプター、取扱説明書(保証書)
■サイズ
約幅23.5×高さ13.5×奥行7.5cm
■重量
約345g
■製造国:中国

クールフラッシュボーテNeoの製品仕様について

【比較】クールフラッシュボーテNeoと前作の違い

クールフラッシュボーテNeoと前作
左がクールフラッシュボーテNeo。
右がクールフラッシュボーテ。

クールフラッシュボーテNeoと前作の違いを表でまとめました。

クールフラッシュボーテNeoクールフラッシュボーテ
サイズ
cm
23.5×13.5×7.523.5×13.5×7.5
重量約345g約345g
ランプキセノンランプキセノンランプ
消費電力60W60W
照射範囲3×1cm3×1cm
モード3種類
ボディ
フェイス
スキンケア
2種類
ボディ
フェイス
出力レベル各5段階
計15段階
5段階
冷却機能
自動照射
細部ケア
スポットアタッチメント
照射可能回数約40万回約40万回
価格※19,990円
日テレ7
17,800円
Amazon

※調査時点での最安値で比較しています。

ポイント
クールフラッシュボーテNeoになって主な違いは「出力レベル」「スキンケアモード」「細部ケア」の3つです。
モード別に細かく出力調整ができるようになり、スキンケアモードで肌のキメを整え、ハリツヤのある肌が目指せます。
また、女神のマルシェ限定で「スポットアタッチメント」が付いてくるので、指やVラインなど細部のケアが可能になりました。

【機能・効果】クールフラッシュボーテNeoの使い方

シェーバーでムダ毛処理
伸びた毛は事前にシェーバーなどで処理します。
クールフラッシュボーテNeoを照射します
あとは気になる部分に当ててボタンを押して照射するだけ。

クールフラッシュボーテNeoの使い方は簡単で、伸びたムダ毛を剃って肌を清潔にします。

あとは気になる部分に当てて照射ボタンを押すだけです。

照射レベルは最初は1から行い、肌の様子を見ながら徐々に上げていってください。(レベルは5段階)

照射後は肌をクールダウンさせて終了です。

ポイント
照射面をずらしながら照射し、同じ箇所に連続照射はしないこと。

自動連射モード

連続照射
照射ボタンを長押しで連続照射モードになります。
出典:女神のマルシェより。

クールフラッシュボーテNeoの機能として、照射ボタンを長押しすると、0.9秒に1度の自動連射が可能になります。

これにより体全身の広範囲を効率的にケアすることができます。

冷却機能

冷却機能
冷却モードになると金属部分が冷やされ、肌を冷やしながら光を照射できます。

クールフラッシュボーテNeoには冷却機能があり、肌を冷やしながら照射が出来ます。

肌のダメージを軽減しつつ、毛穴も引き締めてくれます。

また、照射後のクールダウンの時間も短縮できます。

スキンケアモードとは?

スキンケアモード
スキンケアモード

クールフラッシュボーテNeoには新たにスキンケアモードが追加されました。

スキンケアモードとは、弱いレベルのキセノンフラッシュが肌のキメを整えて、ハリツヤのある肌を目指せるモードです。

スポットアタッチメントとは?

スポットアタッチメント
スポットアタッチメント

クールフラッシュボーテNeoには、女神のマルシェ限定でスポットアタッチメントが付属します。

スポットアタッチメントとは、顔やデリケートゾーン、指などの細かな部位のお手入れに便利なアタッチメントです。

使用頻度(回数)の目安

日テレ7より

クールフラッシュボーテNeoの使用頻度について、

公式によると、最初の3か月は週に2回のペースで使用し、4カ月目以降は週に1回程度の使用が推奨されています。

照射可能回数

照射可能回数
照射可能回数

クールフラッシュボーテNeoの照射可能回数は約40万回

2週間に1回(約500発)使ったとしても、30年以上使えます

1回あたりのコスパを考えた場合、エステと比べるとかなり経済的です。

ポイント
連続照射で効率的&冷却しながらケアができて、2週間に1回使っても30年以上使えます。

【ヒゲ】クールフラッシュボーテNeoは顔に使える?

クールフラッシュボーテNeo
クールフラッシュボーテNeoはヒゲに使える?

クールフラッシュボーテNeoは顔(ヒゲ・うぶ毛)に使える?

結論から言うと「使えます」。

女神のマルシェでも東貴博さんが「ヒゲが濃いからこんなに優しくできるのいいね」と言いながら、実際にヒゲに当てて照射していました。

注意点として始めは出力レベル1から行って、肌の様子を見ながら徐々にレベルを上げて下さい。

ポイント
クールフラッシュボーテNeoはヒゲにも使うことができます。
照射レベルは1から行って肌の様子を見ながら上げて下さい。

【良い・悪い点】クールフラッシュボーテNeoの口コミ・評判

黒板のメリット・デメリット
クールフラッシュボーテNeoの口コミ(メリット・デメリット)

クールフラッシュボーテNeoの口コミ・評判(良い・悪い点)を、包み隠さずまとめました。

omni7レビュー
omni7の口コミ&星評価。
YouTubeのクールフラッシュボーテネオのレビュー動画。

※あくまで調査時点での口コミ・星評価です。Amazonにはまだ口コミがありませんでした。最新情報はリンク先からご確認ください。

低評価の声「音が気になる」「結構熱い」

  • 少し、音がうるさい。
  • 音は少ししますがドライヤーの弱ぐらいの感じ。
  • ボタンを押した時のパシャとした光か眩しい。
  • 一度に何回も照射してると、光出てる部分は熱くなります。
  • 冷却は必ずした方がオススメです。結構熱いです。
  • 確かに、少し熱いです。あと、長時間使うと熱さが引かないから機械のダウンタイムが必要かも。
  • クール機能もありますが、やっている時は熱いのか冷たいのかわからなくなります。
  • 場所によってはパチンとくる。
ポイント
「音のうるささ」「光の眩しさ」「熱さ」について、気になる口コミがありました。

高評価の声「痛くない」「生えるスピードが遅くなった」

  • ちょっと熱いだけ。もっと痛いかと思ったら全然(痛くない)。
  • 肌に当たるところが冷たくなりレベルを上げても痛くありませんでした。
  • 冷却機能のおかげで熱さも気にならず、スムーズに進められました。
  • 購入して二週間ですので効果はこれからですが、少し毛が細くなってきたかな?
  • 脇はほぼ生えてこなくなりました。その他の部分も生えるスピードは遅くなったかな?と感じてます。
  • たった数回で毛が薄くなり、家庭用なのにビックリ。
  • カミソリや脱毛器などで無駄毛を処理したあと使うと、かなりの期間、無駄毛が生えません。
  • 小さいベッドがあるので細かい部分も当てやすいです。
ポイント
「全然痛くない」「冷却機能のおかげで熱さが気にならない」「生えるスピードが遅くなった」「細かい部分に当てやすい」といった点で評価されていますね。
痛みなくケアしたい人には特に向いている商品と言えます。

【まとめ】女神のマルシェ クールフラッシュボーテNeoの効果と口コミ

クールフラッシュボーテNeo
クールフラッシュボーテNeo(ネオ)

改めて、クールフラッシュボーテNeoの効果(性能)と、口コミをまとめると以下になります。

  • 前作との主な違いは「出力レベル」「スキンケアモード」「細部ケア」の3つ。
  • 使い方は気になる箇所に当てて照射ボタンを押すだけ。
  • 照射ボタン長押しで、連続照射モードになる。
  • 照射レベルは各モード5段階。
  • 冷却機能があり、冷やしながら照射が可能。
  • 使用目安は最初の3ヶ月は1週間に2回。
  • 照射可能回数は約40万回で、30年以上使用可能。
  • 顔(ヒゲ・うぶ毛)にも使える。
  • 口コミでは「動作音」「眩しさ」「熱さ」で気になる声あり。
  • 効果に関しては長い目で根気よく続ける必要あり。

こんな感じになりました。

ポイント
連続照射モードで広範囲を効率的にケアでき、さらに顔にも使えますので、全身ケアの光美容器としてかなりコスパは良い商品といえますね。
肌が弱い方や、あまり痛いのは嫌で、価格面でも高すぎない光美容器が欲しいという人にはオススメです。

【アマゾン・楽天・ヤフー・日テレ】どこが一番オトク?最安値比較

価格比較
最安値比較
通常価格は43,890円(税込)です。

最後にクールフラッシュボーテNeoの大手サイト最安値を比較しました。

最安値※税込pt還元
アマゾン在庫なし1%+2%
アマゾンCD
楽天19,990円1-10倍以上
時期による
ヤフー19,990円1%~
Tポイント
ペイペイ
日テレ719,990円1%~
会員登録で+500
レビューで+100

※あくまで調査時点での価格とポイント還元率です。最新情報はリンク先からご確認ください。

ポイント
最安値はどこも同じでした。
あとはポイント還元率で変わってくる感じですね。
日テレ7では会員登録&レビューで最大600ポイントが貰えます。
うまく活用すれば、他サイトよりもオトクに買えますね。
日テレ7のスターポイント
日テレ7のスターポイント

というわけで、女神のマルシェで紹介されていた「クールフラッシュボーテNeo」の違い・使い方・効果・口コミ・最安値のまとめでした。

少しでも疑問の解消になっていれば幸いです。

それでは!