2022年ここひえ最新モデルR4の使用レビュー・口コミ・従来品との違いは?

2022年7月7日

ここひえ
ここひえ2022年版の違い、リアルな評判53件、使用レビュー、最安値まとめ

このブログでは「ここひえ」最新モデル(R4)

  • 従来品(R3)との比較・違い
  • 実体験レビュー
  • ネットの最新口コミ(良い悪い点)
  • 効果的な使い方
  • 大手サイトの最安値比較

を、詳しくまとめています。

ここひえとは、コンパクトなサイズ感で持ち運びが簡単な「パーソナルクーラー」です。

ここひえR4
2022年最新モデルのここひえR4。

さらに首振り機能(2段階)もあるので、好きな場所でお好みの涼しい風を作れるのが、魅力となっています。

ここひえR4
ここひえR4のパッケージデザイン
卓上サイズ
持ち運びが簡単で、家中・外・車の中など、どこでも置ける。

そんな、ここひえ(最新モデル)のデメリットも含めて気になる方は、一つの参考にしていただけると幸いです。

※(参考)ここひえ R4の商品詳細を見る▼


(ショップジャパン公式)ここひえ

セット内容:本体(USBケーブル付き)×1、防カビ抗菌フィルター×1、ここひえ専用USB電源アダプター×1、取扱説明書×1

サイズ:[本体]約 幅190mm×高さ201mm×奥行175mm、[USBケーブル]約 長さ1.5m

重量:[本体(フィルター・USBケーブルを含む)]約 1.5kg

材質:[本体]ABS樹脂 等

仕様
[消費電力【風量4(強)】]
首振り運転時 : 6W、首振り運転なし : 4W

[風量切替]:4段階(1、2、3、4(強))

[USB電源アダプター]:AC100~240V(50/60Hz 0.3A)

[タンク容量]:600ml

[電源オフタイマー]:1、2、4(時間)

[首振り角度]:2段階(約 30度、70度)

保証期間:1年

生産国:中国製

ここひえR4の製品仕様

ここひえR4と従来品R3の性能を比較【使用レビュー】

ここひえ違い
ここひえ新旧比較。
左が従来モデルR3。
右が2022最新モデルR4。

まず最初に、ここひえの新旧モデルの違いを、詳しく比較してまとめました。

従来品
R3
最新モデル
R4
サイズ
cm
幅17.6
高さ18.9
奥行17.3
幅19
高さ20.1
奥行17.5
重量約1.15kg約1.5kg
タンク
容量
約600ml約600ml
風量2.9m/秒6.8m/秒
涼しさ体感温度
約30%
クールダウン

※従来品比
首振り
1段階

2段階
消費電力
首振り無
6W
※1時間
0.162円
4W
静音性42.3dB39.1dB
連続
使用時間
最大9時間最大11時間
最安値
※調査時
6,980円
最新価格
8,980円
最新価格

最新モデルになって少しだけ大きくなり、350gほど重くなっています。

サイズ
最新モデルのここひえR4(右)になって、サイズと重量は少し大きくなっています。

一方で、風量(風速)、首振り性能、消費電力、静音性、使用時間の性能は全て向上していますね。

ここひえR4
ここひえR4は、史上最大風速になって涼しさがアップ。
音の大きさも約40%ダウン!
首振り機能も2段階に進化!
風速
最新モデルと従来品の風速の違い。
風速は約2倍にアップしています。

コンパクトさと軽量さを重視するなら、従来モデルでも良いですが、

多少価格が上がっても性能面を重視したいなら、最新モデルはかなりオススメといえます。

実際触ってみての率直な比較感想

R3
前作・ここひえR3のスイッチ
首振りは1段階です。
R4
最新モデル・ここひえR4のスイッチ
首振りで2段階(標準・広い)調節ができるようになりました。

実際に2台を風量最大で動作させてみましたが、

明らかに最新モデル(R4)のほうが動作音が小さいですね。

従来品(R3)のほうは、ヴ~~みたいな音が結構気になります。

涼しさに関しては、R4のほうが風量があり、遠目でも少し涼しく感じました

さらに、冷たい水を入れたり、濡らしたフィルターを凍らせればかなり違ってくると思います。

また、R4は首振りが2段階あるので、細かな風向き調整ができて便利です。

全体的に見て、最新モデルは「静音性」と「風量の強さ」が、かなり良くなっていると感じました。

※(参考)従来品R3の動作音がよく分かる動画▼

前モデルR3の動作音がよく聞こえる動画
※12分16秒より

【最新口コミ53件】ここひえR4のリアルな評判(メリット・デメリット)とは?

2022年最新モデル「ここひえR4」の口コミで判明したメリット・デメリットとは?

2022年最新モデル「ここひえ(R4)」の口コミ・星評価を調査しました。

※Amazonにはまだ口コミがありませんでした。

口コミは全部合わせて53件あり、星評価平均は4.14点でした。

それではこの中から、良い・悪い点を包み隠さずピックアップしていきます。

低評価の声「タンクの水が減るのが早すぎる」「吹き出し口が小さい」「車内を冷やす程の能力はない」「もっと安ければ」

給水タンク
タンクへの給水は上面の横の蓋を開けて入れるだけなので簡単です。
ただ、口コミで容量が少ない、すぐなくなる…といった声が多めでした。
  • 「心配していた水の量がMaxだと減るのが早すぎます!(泣) 超短時間で激減し過ぎです。。。」
  • 「給水量が少ない(600ml)ので、すぐなくなります」
  • 「相変わらず水の消費は早いです。風量強で2時間ぐらいで無くなります」
  • 「風が出てくるところが小さくでびっくりした(笑)」
  • 「涼しいですが、風の量が少ない、、」
  • 「エアコンのような車内を冷やす程の能力は無い」
  • 「クール枕パットはいらないので、その分お安くなれば尚良かったです。なので-1」

タンク容量が600mlだと少ない、吹き出し口が小さい(風の量が少ない)…という声が比較的多めでした。

吹き出し口
吹き出し口は小さめなので、あくまで部分的に冷やす商品と割り切る必要があります。
ポイント
広範囲を冷やすのには向いていない商品なので注意です。
また、長時間使う場合は、予備の水をペットボトルに入れておくなど、対策が必要ですね。

高評価の声「結構涼しい」「部分的に冷やすのは大変良い」「夏場は重宝しそう」「コンパクトで音も静か」「首振り付きで置き場所にも困らない」

ここひえR4
前作よりも涼しさがアップした、音が静か、という口コミが多いです。

効果

  • 「こんなに小さいのに、けっこう涼しいです」
  • 「体に感じる涼しさはアップしたように思いました」
  • 「扇風機と違い、外の風より明らかに冷たい風が直接当たるので気持ちいい」
  • 「風速が速くなったため、多少離れても涼しく感じられ、夏でも使えそうです」
  • 「冷やした水を入れればもっと涼しくなり、フィルターを濡らして凍らせれば、更に涼しいので、夏場は重宝しそう」
  • 「ワンコ用に買いました。静かで満足してる様子です」
  • 「今PCの傍で稼働してますが涼しいです。部分的に冷やすのは大変良いと思います」

使用感・総評

  • 「従来のここひえと比べると、風量最大にしてもたしかに音が静かです」
  • 「R3に比べ音が静かになり、風の届きも良くなりました」
  • 「コンパクトで音も静か、何処にでも置けて希望通り!」
  • 「デザインも気に入りました。そこそこ冷えてます」
  • 「首振りが付いているので、置き場所にもこまらないので、良かったです」
  • 「重さも軽くて助かります。一人で使うには十分です」
  • 「水のタンクも、取り外しが出来、衛生的だと思います」
  • 「USBケーブルと電源が分かれてるのが良い」
  • 「母の日に間に合いました。母がとっても喜んでいます」

小さいのに涼しい、冷やした水やフィルターを濡らして凍らせればもっと涼しい、犬用に満足、音が静か、首振りが便利、デザインが良い、などの高評価の声がありました。

ポイント
前作よりも音が静かになったのは、車中泊などでもかなり嬉しいポイントと言えますね。

【おすすめ活用術】ここひえR4の効果的な使い方とは?

おすすめ活用術
おすすめ活用術

ここひえR4のおすすめ活用術は、頭部を冷やす使い方です。

ほてりがちな頭部を冷やし、足元を冷やさない日本に昔からある健康法「頭寒足熱」が、ここひえなら行なえます。

その上、おやすみモードの風量1は、図書館レベルの静かさなので就寝中も快適です。

ポイント
首振り機能を使えば冷えすぎの心配もありません。

【アマゾン・楽天・ヤフー・ショップジャパン】R4の最安値比較

ショップジャパン
ここひえ(R4)の大手最安値比較。
通常価格は11,180円(税込み)です。

最後に「ここひえ R4」の大手最安値を比較して、どこが一番オトクか?まとめました。

最安値※税込pt還元など
アマゾン11,800円
送料無料

※品切れの場合あり
2%~
アマゾンカード
楽天8,980円
送料無料

※クール枕付き
1-10倍以上
時期による
ヤフー8,980円
送料無料

※クール枕付き
1%~
Tポイント
ペイペイ
ショップジャパン
ここひえ
8,980円
送料無料

※クール枕付き
なし

※最新情報はリンク先からご確認ください。

最安値は楽天、ヤフー、ショップジャパンでした。

クール枕付きなので、夏場の睡眠がさらに快適になりますね。

特に楽天とヤフーショッピングなら、ポイントも多く付くのでダブルでオトクです。

ただしこの「クール枕付きセット」は、現在楽天ランキング1位の大人気商品のため、

今後、品切れになる可能性があります。(※実際Amazonは品薄で値上がりしています。)

気になる方は、在庫があるうちに早めの購入をオススメします。

というわけで、ここひえ最新モデル(R4)と、従来モデル(R3)の違いや口コミ、最安値まとめでした。

実際に触ってみましたが、

最新モデルになって、かなり静音性がアップしていると感じました。

近くで使うことも多いので、音が静かになったのは嬉しいポイントと言えますね。

少しでも購入の参考になっていれば幸いです。

それでは!