ディノス:ヘアアイロン「ヴィエール」の最新口コミ&類似品との比較まとめ

ノンストップで放送。ヘアアイロンブラシ「ヴィエール」の最新口コミ109件(良い・悪い点)&人気の類似品「ビアンカプラス」との比較をまとめました。

このブログでは、2021年4月5日放送のノンストップ(ディノスいいものプレミアム)で紹介されていた、スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」のリアルな口コミ109件(良い・悪い点)や、

類似品で楽天ランキング1位の人気ヘアアイロンブラシ「ビアンカ(プラス)」との違い・詳しい比較もしました。

左がヴィエール。
右がbianca+(ビアンカプラス)。

良い点ばかりではなく、低評価も含めてかなり率直に比較しています。

ノンストップを見て、ヴィエールを買おうか迷っている方は、このブログも一つの参考にして頂けると嬉しいです。

※(参考)ヴィエールの商品詳細↓

●サイズ=約26.5×4×4.5cm・重量約210g(コード込/310g)
●素材=PC、PET、PA、PPA、アルミニウム、シリコン・スチール
プレート部:クレイツイオン(R)セラミック加工
●色=マットブラック
●消費電力:31W
●パッド表面温度:約120~200℃(20℃ごとの5段階温度設定)
●オートOFF機能(最終操作1時間後)、海外でも使えるフリーボルト(100~240V)対応
●電源コード長さ約2m
●型番:CIBI-D01S
●中国製
●フジテレビ番組『ノンストップ!』の通販コーナー『いいものプレミアム』ご紹介商品
◎乾いた髪、整髪料のついていない髪にお使いください。

スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」の製品仕様について

【ディノス・楽天・ヤフーS】ヴィエールのリアルな口コミ・星評価を調査

ヴィエールの最新口コミ・評判・星評価を詳しく調査。

ディノス・楽天・ヤフーショッピングにあるヴィエールの口コミ&星評価を調べました。※

Amazonでは調査時点では販売していませんでした。

ディノスでは口コミが96件あり、星評価は3.70点でした↓

楽天では口コミが7件あり、星評価は3.29点でした↓

ヤフーショッピングでは口コミが6件あり、星評価は3.17点でした↓

口コミは全て合わせて109件あり、星評価平均は3.39点でした。

ビアンカプラスとの口コミ・星評価を比較

※参考までに、同じヘアアイロンブラシで、楽天ランキングが一番高い「bianca+(ビアンカプラス)」の星評価は4.60点(口コミ849件)でした。

類似品の人気ヘアアイロンブラシと比較すると、ヴィエールの星評価はやや低めという感じがしますが、詳しく口コミの内容(良い・悪い点)をピックアップしてみました。

ヴィエールの高評価口コミ(メリット)

とかすだけで髪がまとまり、簡単にボリュームアップ出来たり、カールがかけられる。
※動画はディノス公式のヴィエールの特徴・使い方紹介動画です。
  • 簡単にカールが出来る。
  • ブラシが大きすぎないので細かいところも扱いやすい。
  • 短めの髪にも使いやすく失敗しない。
  • ボリュームを出しやすい。
  • 寝癖やくせっ毛を直す時に役立つ。
  • 不器用な私でも出来るので満足している。
ポイント
ブラシなのでとかすだけで簡単にセットが出来て、短めの髪にも使いやすい点や、ボリュームを出しやすい点などが高評価されている印象です。

ヴィエールの低評価口コミ(デメリット?)

ヴィエールの低評価口コミをピックアップ。
  • 価格がもう少し安ければ良かった。
  • 本体の重さが少し気になる。
  • 使用中に電源ボタンが指に触れやすい。
  • TVほどの効果は感じなかった。
ポイント
「価格面」、「重さ」、「使用中に指が電源ボタンに触れやすい」といった点が低評価で比較的多い印象です。
他にも「テレビで言っているほどの効果は感じなかった」という声も少しありました。

※ヴィエールのより詳しい口コミ・評判はこちらでもまとめています↓

【類似のヘアアイロンブラシ】ヴィエールとビアンカ+の性能比較

ヴィエールと類似品の大人気ヘアブラシアイロン・ビアンカプラスを詳しく比較してみた。

参考までにヴィエールと、類似品のビアンカプラスのヘアブラシアイロンを詳しく比較しました。

商品名ヴィエール
ビアンカ+
サイズ
cm
26.5×4×4.5縦25×横5.9
ブラシ部分
縦10×横5.2
重さ310g
コード込
330g
コード込
コード長約2m約1.8m
温度調節約120-200度
20度毎の5段階調節
130-230度
10度毎の11段階調節
消費電力31W50W
セラミック加工
ボタンロック機能×
自動電源オフ
60分後

60分後
マイナスイオン×
噴射口3ヶ所
海外対応
保証期間1年間1年間
販売価格9,900円※
※セール時
4,378円
比較ポイント
ビアンカプラスのほうが20gほど重く、ブラシ部分が少し大きめで、消費電力も大きめで、コード長さは少し短いです。
一方で「温度調節の多さ」、「ボタンロック機能」、「マイナスイオン」などの機能面と、「価格の安さ」がヴィエールよりも魅力的と言えます。

※bianca+(ビアンカプラス) ヘアアイロンブラシ詳細↓

【ヴィエールはオススメ?】口コミ&類似品との比較まとめ

ヴィエールの口コミ(メリット・デメリット)&類似品・ビアンカプラスとの比較結果まとめ。

改めてヴィエールの口コミと、類似品・ビアンカプラスとの違いや比較をまとめると以下になります。

ヴィエールの口コミ(良い・悪い点)↓

  • 不器用でも簡単にセットしやすい。
  • 短い髪にも使いやすい。(寝癖・癖っ毛にも○)
  • ボリュームを出しやすい。
  • 価格が高い。
  • 重さが気になる。
  • 使用中に電源ボタンを誤って触ってしまう。
  • テレビで言うほどの効果は疑問。

ヴィエールと類似品(ビアンカプラス)との比較↓

  • ヴィエールの星評価は3.39点(口コミ109件。3社平均)
  • ビアンカの星評価は4.60点(口コミ849件。楽天のみ)
  • ヴィエールのほうが軽い、ブラシ部分がコンパクト、コード長い、消費電力が低い。
  • ビアンカは、温度調節の幅が広い、ボタンロック機能、マイナスイオン機能がある。
  • ビアンカのほうが価格が安い。(半額以下)

ヴィエールのオススメポイント

ヴィエールのピンの配置は高さも配列も異なっていて、髪をキャッチしやすく、寝癖や短髪にも強い。
とかす+熱を与えることが効率的に行えるので、ストレートになりやすい。

ヴィエールのメリットとしては、ピンの構造が髪の毛を逃しにくく、伸ばしやすいように出来ているので、短い髪でも使いやすい点が魅力です。

ビアンカプラスのオススメポイント

ビアンカプラス。

一方でビアンカプラスは、価格が4,000円台と安く、口コミの星評価が非常に高く、温度調節が細かく出来て、ボタンロック機能とマイナスイオン機能があるのが魅力と言えますね。

どちらがオススメかは、サイズ、ピンの構造、ご自身の髪の長さ、普段の寝癖・癖っ毛のレベル、価格、機能面で比較してみて判断するのが良いですね。

比較ポイントまとめ
少しでもコンパクトなほうが良い人や、短髪で寝癖・癖っ毛が気になる人は「ヴィエール」がオススメ。
価格の安さ、機能の多さ、口コミの評判を重視するなら「ビアンカプラス」がオススメ。

というわけで、ノンストップ(ディノスいいものプレミアム)で話題になっていた、スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」の最新口コミ(良い・悪い点)と、類似品・ビアンカプラスとの比較まとめでした。

それでは!

※【メーカー保証&P還元あり】ヴィエール最安値↓

※【メーカー保証&P還元あり】ビアンカプラス最安値↓

(楽天・ビアンカプラス正規販売店)
楽天ランキング1位【新色追加!】ヘアアイロン ブラシ