【ディープエクサ18】痩せるのに効果的な貼り方【最安値情報も】

2020年5月18日

ディープエクサ18の効果的な貼り方と、ポイント還元率も含めた最安値ランキングを作ってみた。【2020年更新版】

ヒロミプロデュースの高周波EMSマシン「ディープエクサ18」が、TBS・おびゴハン(マルシェ)で紹介されていました。

TBS・おびマルシェでディープエクサ18を早見優さんと水野裕子さんが体験。「動き(振動)が変わる」「付けているだけで筋肉がすごく動いている感じ」「奥の奥の筋肉をギューッと動かしている感じ」と、使ってみての感想を言っていました。

「ディープエクサ18」の通販情報。気になる部分につけるだけでEMSが筋肉を刺激し、自宅で手軽にスタイルアップが目指せる。自らジムを経営し、トレーナーの資格を持っているヒロミが開発。顔にも使える。

https://kakaku.com/tv/search/keyword=ディープエクサ18/?act=input

ちなみに今回は、おびマル史上最安値と言っていました。

そんな、今テレビでも話題の高周波EMSマシン「ディープエクサ18」ですが、購入前の疑問として

「ディープエクサ18で本当に痩せれるの?貼り方・効果的な部位が知りたい。」

「購入するなら、テレビ通販とネットショップどっちが最安値なの?」

こういった疑問があると思います。

このブログ記事ではディープエクサ18の効果的な貼り方・動画を個人的に調査し、より詳しく専門性が高いプロトレーナーの解説動画参考にまとめてみました。

さらにディープエクサ18の最新価格を大手ネットショップで調査。

ポイント還元率も含めた実質の最安値はどこなのか?ランキング形式でまとめてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

※【参考】ディープエクサ18 商品詳細↓

●セット内容/EMSコントローラー、専用ジェルパッド×4枚、専用グローブ、通電用ケーブル×2本、EMS充電用USBケーブル、EMS充電用ACアダプター、取扱説明書、【特典】専用ジェルパッド×4枚
●サイズ(約)/EMSコントローラー:65×127×27mm 、専用ジェルパッド:50×100mm、 専用グローブ:110×240mm(フリーサイズ)
●材質/ EMSコントローラー:ABS樹脂、ポリカーボネート 専用グローブ:ナイロン、トリコット、銅 ジェルパッド: 布:ポリエステル、金具:銅、ジェル:ゲル
●重さ(約)/145g
●充電時間(約)/5時間
●連続使用時間(約)/4時間
●充電池/ポリマーリチウム充電池
●ジェルパッド使用期限の目安(約)/30回の使用
●保証期間/1年
●製造/中国
※取扱説明書をよく読んでからご使用下さい。
※ジェルパッドは消耗品です。

【返品条件】返品B;未通電に限り、返品・交換が可能です。

https://item.rakuten.co.jp/tbsshopping/094088034/

【プロ解説動画まとめ】そもそもEMSで痩せるのか?効果について

ディープエクサ18の低周波EMS効果のイメージ。

そもそもEMSを使って痩せるのか?

この疑問について、プロトレーナーの意見を中心に調査してみました。

その中で、プロトレーナーの方がEMSの効果について、かなり詳しく解説していた動画があったので、その意見をまとめてシェアしてみます。

プロトレーナーの方が「EMSで痩せるのか?」という疑問に答えた動画をUPしていました。

日本トレーニング指導者協会認定指導員(JATI-ATI)、健康運動指導士、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの、野上fitnessfieldさんの上記のEMS解説動画によると、

EMSで痩せるのか?の問いについては、

「なにもしてないよりはマシ。確かに筋肉を収縮させているので。ただ、腹直筋(シックスパック)に貼るだけでは消費カロリーは大したことないので、劇的に痩せることはない。」

大きな筋肉にEMSを貼って運動するのが一番効果的?

ただシックスパックにEMSを貼ってるだけでは、消費カロリーは大したことない?

「痩せるためにオススメの使い方は、大きな筋肉(※)にEMSを貼ったり、シックスパックにEMSを付けながら運動(腹筋・スクワットなど)をするのが良い。」

といった主旨の話をしていました。(詳しくは動画にて)

つまり、普通のトレーニングと、電気信号の刺激を組み合わせることで、短時間であっても多くの消費カロリーが稼げる→効率的に痩せれるという考え方。

【貼り方注意】※大きな筋肉とは?部位について

ふともも部分(大腿四頭筋、下腿三頭筋)が大きな筋肉としては代表的。

※ちなみに大きな筋肉とは、ふともも(表裏)、ふくらはぎ、お尻、肩の部位が基本的に「大きな筋肉」と言われています。下記動画でも詳しく解説していますのでご参考に。

大きな筋肉とは?一番大きいのは「前ももの大腿四頭筋」とのこと。マッスルウォッチングの高稲達弥さんが詳しく解説されていました。

野上fitnessfieldさんのアドバイスをまとめると、

  • 大きな筋肉にEMSをつける
  • EMSを付けて運動する

上記2点を意識してディープエクサ18を貼ると良さそう。

【貼り方】ディープエクサ18はさまざまな部位に貼ることが可能。

ただ、しっかり運動をしなければいけないので、ディープエクサ18を使って本気で痩せたいと思うなら、楽はできないですね^^;

次に、ディープエクサ18の最安値についても調査してみました。

【最安値】ディープエクサ18 価格比較

大手通販サイトの最安値を比較すると以下になります↓

最安値価格
税込
TBS公式29,800円
Amazon29,800円
楽天29,800円
+楽天ポイント
ヤフー
ショッピング
29,800円
+Tポイント&PayPay

TBS公式では「税込29,800円+送料無料」で販売していました。

さらに取り替え用ジェルパッド4枚付きで、過去放送と比較しても最安値です。

この商品セット&価格を参考にして他の大手ネットショップと比較してみます。

TBSショップ→https://ishop.tbs.co.jp/tbs/

アマゾンの最安値

Amazonのディープエクサ18の最安値。

アマゾンでは「税込29,800円+送料無料」で販売していました。

ただ、アマゾンの価格は頻繁に変動します。

いつの間にか最安値になっていた、という事もあったりするので、こまめにチェックしたほうが良いです。

↓現在のアマゾンの最安値↓

TBS公式/ディープエクサ18 ヒロミプロデュース!話題のEMSマシン

楽天の最安値(※現状、一番オススメ)

楽天のディープエクサ18の最安値。

楽天(TBS公式ショップ)では「税込29,800円+送料無料」で販売していました。

TBS公式なので、価格もセット内容も同じ。

さらにポイント還元もあるので、楽天が現時点では最安値候補NO.1ですね。

楽天で買うメリットは、ポイント還元率が高く、さらにそのポイントが使いやすいということです。

例えば他のサイトだとポイント還元がいくら高くても、次回そのサイトで特に買うものがなく、結局ポイントが腐ってしまうというパターンもあるのですが、

楽天の場合は、ほぼすべてのジャンルの商品が売られていて、買うものがないという状況が起こりにくく、

貯めたポイントがちゃんと有効活用できるのが楽天のメリットです。

↓現在の楽天の最安値↓

ヤフーショッピングの最安値

ヤフーショッピングのディープエクサ18の最安値。

ヤフーショッピング(TBS公式ショップ)では「税込29,800円+送料無料」で販売していました。

TBS公式なので、価格もセット内容も同じ。

PayPayボーナスライト、Tポイントの還元を含めると、かなりお得に買えるのですが、PayPayを使っていない場合、かなりポイント還元率は下がります。

PayPayとTポイントをよく使っている人には一番オススメです。

↓現在のヤフーショッピングの最安値↓

【ヤフーショッピング】ディープエクサ18

【まとめ】ディープエクサ18 実質最安値ランキング

ポイント還元率も含めたディープエクサ18の実質最安値ランキング
  • 1位 楽天(29,800円+送料無料+ポイント還元率高)
  • 2位 ヤフーショッピング(29,800円+送料無料+PayPay利用ならポイント還元率高)
  • 3位 TBS(29,800円+送料無料)
  • 3位 アマゾン(29,800円+送料無料)

(※あくまで調査時点での最安値ランキングです。現在の価格と異なっている場合があります。詳しくはそれぞれのショップのリンク先でご確認下さい。)

というわけで、調査時点でのディープエクサ18の実質最安値は、楽天(TBS公式ショップ)が一番お得という結論になりました。

やはり楽天はポイントが貯めやすく、使いみちが多いのが魅力です。

2位のヤフーショッピングは、PayPayを使うのであればオススメです。

3位のTBSとアマゾンも、今後価格が下る可能性があるので、こまめにチェックしたほうが良いかも?

そんなわけで、ディープエクサ18のポイント還元も含めた実質最安値ランキングでした。

購入の際の参考になったら幸いです。

それでは!

実質最安値の楽天(TBS公式ショップ)↓

ディープエクサ18【TBSショッピング】