温感EMS スリムパッド レグネス:最新口コミ&効果的な使い方とは?

2021年4月10日

ディノスいいものプレミアムで放送。温感EMS スリムパッド レグネスの最新口コミ(良い・悪い点)&フットフィットとの違い&モード別の効果的な使い方を解説。

このブログでは、フジテレビ・ディノスいいものプレミアムでも放送していた、新発売の足裏フィットネス器具「温感EMS スリムパッド レグネス」のリアルな最新口コミ(良い・悪い点)&フットフィットとの比較&効果的な使い方についてまとめました。

スリムパッド レグネスの評判や、SIXPADフットフィットとの違い・効果が気になる方は、一つの参考にして頂けると嬉しいです。

※(参考)温感EMS スリムパッド レグネスの商品詳細↓

■サイズ:約横31.6×縦36×高さ5.1cm
■重量:約1.4kg
■素材:ABS+PC樹脂、POM、シリコーン、導電性シリコーン
■セット内容:本体、電源アダプター、リモコン
■最大荷重:100kg
■充電時間:約2.5時間
■消費電力:最大27W
■コードの長さ:約1.5m
■型番:CL-HB-550
■メーカー名:クルールラボ
■日本製

スリムパッド レグネスの製品仕様について。

【類似品】シックスパッド フットフィットとの違いを比較

同じEMS足裏トレーニング機器のMTG シックスパッド フットフィットとの違いを比較してみました。

スリムパッド
レグネス
シックスパッド
フットフィット
サイズ
cm
幅31.6×奥36×高5.1幅33×奥33×高8
重量約1.4kg約1.3kg
充電時間約2.5時間アルカリ
単3電池4本
使用回数約40回程度約60回程度
EMSレベル1~15段階1~20段階
モード数2モード
1回15分
1モード
1回23分
ヒーター機能×
立って使用
※耐荷重100kg
×
傾斜持ち手部分で変更可能
ロッキング構造

鍛える部位足裏
前スネ
ふくらはぎ
足裏
前スネ
ふくらはぎ
メーカークルールラボMTG
製造国日本中国
税込定価44,000円40,480円
保証期間
※公式店
1年間1年間
主な違いを考察
MTG シックスパッド フットフィットとの大きな違いは「ヒーター機能」と「立って使用可能」の2点です。
足先まで温めながら使いたい方や、立って使うことでより高負荷のケアを行いたい方はレグネスのほうがオススメと言えます。
また、レグネスは持ち手(スロープ)部分を前後させることでフラットにしたり傾きをつけることが出来ます。
使用時間に関しては、レグネスは1日15分でフットフィットよりも8分ほど短いです。
他には、レグネスのほうは電池を使わず充電式なので、長期で見た場合、比較的経済的です。
スリムパッド レグネスは立って使える。
スリムパッド レグネスにはヒーター機能が付いている。

※ちなみにクルールラボは、他にも人気商品の「SLIMPAD(スリムパッド)」などを販売しているメーカーです↓

【ディノス】スリムパッド レグネスの最新口コミ・評判

スリムパッド レグネスの口コミ(メリット・デメリット)を調査。

まだ発売したばかりで口コミはかなり少なめでしたが、その中で良い点・悪い点をピックアップしました。

主な口コミ・評判をピックアップ↓

  • レグネスを使用してから足をつる回数が減った
  • 10日ほど使ったがまだ効果は感じられない。
  • 家で手軽に筋力アップ出来ることを期待している。

※口コミ参照先:ディノスヤフーショッピングの口コミ&星評価

ネットの口コミ・評判の印象
まだ口コミが少ないですが、レグネスを使用してから足をつる回数が減ったという声がありますね。
足をつる原因は体内のミネラルバランスの崩れや、筋肉疲労、運動不足・ストレッチ不足(身体の冷え)によって起こることが多いので、一定の効果があったとも言えます。
※また口コミが増えたら追記していきます。

【モード別】スリムパッド レグネスの効果的な使い方を解説

クルールラボさんの公式チャンネルで紹介していたスリムパッド レグネスの効果的な使い方解説です。

クルールラボ公式動画で解説していた、スリムパッド レグネスの基本的な使い方&モード別の効果・特徴をまとめました。

基本的な使い方手順

本体の電源を長押し。
足を乗せてリモコンでモードを選択し、レベルを徐々に上げていきます。
  1. 本体からリモコンを取り出します。
  2. 本体の電源を長押しします。
  3. 音が鳴り、LEDパネルが点灯します。
  4. ラバー部に足を乗せます。
  5. リモコンでモードを選択します。
  6. モード開始時のレベルは0なので、徐々にレベルを上げてお好みで調整します。
  7. 座るだけでなく、立って使用することも出来ます。

伸縮スロープの使い方・効果

伸縮スロープにした状態の効果・特徴。
  1. スロープ部を倒して、傾斜をつけて使います。
  2. この状態だとエクセントリック収縮(伸縮収縮)になります。
伸縮スロープのポイント
この使い方は、刺激の体感がやさしく、楽にケアができるので、EMS初心者や運動が苦手な方にオススメです。

短縮スロープの使い方・効果

短縮スロープにした状態の効果・特徴。
  1. 傾斜の高い方を手前にします。
  2. この状態だとコンセントリック収縮(短縮収縮)になります。
短縮スロープのポイント
エクセントリック収縮と比べて刺激が強いので、高負荷のトレーニングをしたい方にオススメです。

フットモードの効果・使い方

フットモードの特徴。
タオルギャザートレーニングのような効果が期待できる。

フットモードは足の裏全体に電気が流れるモードです。

主な効果として、タオルギャザーのような足底筋群を鍛えるトレーニングが出来ます。

11種類の刺激がプログラムされていて、15分間で自動に繰り返されるようになっています。

レッグモードの効果・使い方

レッグモードの特徴。

レッグモードは足裏~ふくらはぎまで刺激があるモードです。

広範囲のトレーニングをしたい方にオススメ。

20種類の刺激がプログラムされていて、15分の間に自動で行われます。

ヒーターモードの効果・使い方

ヒーターモードの使い方・特徴。

ヒーターモードはアダプターの接続が必要です。

充電時と同じようにアダプターを接続し、本体の電源を長押して、リモコンでヒーターモードを選択します。

レベル調整はないので、すぐにモードが始まります。

ヒーターモードは単体で使う以外にも、フットモード・レッグモードと同時でも使えます。

ヒーターモードのポイント
靴下を履いて使用すればさらに温感がアップします。
靴下を履いて使えば温感効果がアップします。

というわけで、フジテレビ・ディノスいいものプレミアムでも放送していた「温感EMS スリムパッド レグネス」の最新口コミ&類似品との比較&効果的な使い方の解説まとめでした。

フットフィットとの違いとして、足先まで温めながら使えたり、立ってトレーニングできるのが魅力と言えますね。

それでは!

※【メーカー保証&P還元あり】温感EMS スリムパッド レグネスの最安値を見る↓

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

※Amazonは調査時点では販売していませんでした。4月現在、品薄状態になっているようです。