人気電子レンジ圧力鍋:マイヤーと極み味の比較 どっちがオススメ?

電子レンジ圧力鍋 マイヤーと極み味はどっちがオススメ?性能の違い・口コミ・星評価を徹底比較。

フジテレビ・ノンストップでも紹介されている「マイヤー 電子レンジ圧力鍋」と、類似品の人気商品「電子レンジ圧力鍋 極み味」の違いを徹底比較してまとめました。

どちらを買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

電子レンジ圧力鍋:マイヤーと極み味の性能・違い・口コミ比較表

マイヤー
極み味
サイズ
cm
幅26×奥22×高さ13.2幅25.1×奥21.2×高13.7
本体重量約730g約980g
容量2.3L2.3L
素材ポリプロピレンポリプロピレン
カラーレッド
オレンジ
ブラック
アイボリー
ピンク
※店で異なる
イエロー
ホワイト
レッド
メーカー
所在地
マイヤー
※米国
スケーター
※日本・奈良
生産国インド日本
専用
レシピブック
税込定価5,500円6,600円
アマゾン
口コミ
星評価
168件
★3.80点
最新評価
18件
★3.70点
最新評価

※公式サイトのサイズを参考にしています。HPによってはサイズ・重量が異なる場合があります。

※口コミ数や星評価は今後変動する場合があります。

主な違いについて

マイヤーの中身。
極み味の中身。

主な違いとして、重さがマイヤーのほうが約200gほど軽量です。

他には極み味は日本製で、マイヤーはインド製となっています。

また、定価でみると極み味のほうが高いですが、アマゾンではどちらも値引きされていて、大体3,000~5,000円前後で購入できます。

口コミ・星評価について(メリット・デメリット)

口コミはマイヤーのほうがかなり多くて、極み味のほうは少なめです。

星評価はマイヤーのほうが3.80点でわずかに勝っています。

マイヤーの主な口コミとして、

  • 使い方が簡単。
  • パーツが分解しやすく洗いやすい。
  • 値段の割にしっかりした造り。
  • 圧力は金属の物ほどない。
  • レンジの使用時間が長い。
  • 上手く作れなかった。
  • ニオイが取れない。

などの口コミがありました。

極み味の主な口コミとして、

  • 使いやすい。
  • 電子レンジ圧力鍋としては十分。
  • 普通の圧力鍋には敵わない。
  • 使い込まないとコツをつかみにくい。
  • レシピより調理時間がかかる。
  • 耐久性が気になる。
  • ニオイが付きやすい。

などの口コミがありました。

全体的な口コミをまとめると

「使いやすさ・洗いやすさはあるが、どちらも金属の圧力鍋に比べてパワー不足。レシピより調理時間がかかる。1~2人前向き。ニオイが付きやすい。」

こういった口コミが多めでした。

どちらもほぼ同じサイズで同じ素材を使っているので、基本的には似たような口コミが多い印象です。

オススメはどっち?比較まとめ

人気の電子レンジ圧力鍋。どっちがオススメ?マイヤーと極み味の比較まとめ。

口コミや形状を見ると、洗いやすさはマイヤーのほうが上という印象です。

圧力パワーは正直どちらも金属の圧力鍋には劣っている印象です。

使いやすさはマイヤーのほうがわずかに手順が少なく、簡単です。

マイヤーの使い方。
極み味の使い方説明。

まとめると、価格の安さ、手入れのしやすさ、使いやすさを見ると、マイヤーのほうが僅かにオススメできますね。

ただ、本格的な料理を作りたい場合は、どうしても圧力パワー不足になるので、金属の圧力鍋にしたほうが無難です。

というわけで、テレビでも話題になっていたマイヤーの電子レンジ圧力鍋と極み味の比較でした。

それでは!

※マイヤーの大手通販最安値を見る↓

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

※極み味の大手通販最安値を見る↓

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値

※(PR)今人気の電気圧力鍋↓