アイリスオーヤマ製すのこベッドはオススメ?失敗?実体験デメリットを話します

2022年3月14日

アイリスオーヤマ製すのこベッド
アイリスオーヤマの6000円台(脚付き)すのこベッドは買って失敗?それともオススメ?実際1年以上使った体験談やデメリットを率直に話します。

この記事では、楽天の格安すのこベッド(メーカー:アイリスオーヤマ)を買って、実際に組み立てて1年以上使ってみての体験談(メリット・デメリット)を率直に話していきます。

【6,980円】私が購入したアイリスオーヤマの「脚付きすのこベッド」について

外観サイズと商品情報
楽天のB&Bスタイルという店で買った「セレナ シングル ホワイト 高さ2段階調節天然木すのこベッド(メーカー:アイリスオーヤマ)」の外観サイズと商品情報。
IPSRNSWH
商品コード:7126679
JANコード:2000071266792

私が買ったのは、楽天の「ベッド・寝具・雑貨 B&Bスタイル」というお店の「セレナ シングル ホワイト 高さ2段階調節天然木すのこベッド(メーカーはアイリスオーヤマ)」です。

2021年2月の購入価格は「6,980円」で、個人的に楽天内で調べた限りでは「脚付きのすのこベッド」の最安値でした。(※2022年3月現在では少し値上がりしています…)

※ちなみにAmazonの「脚付きすのこベッド」最安値もこの商品で、7,758円(※2022年3月現在)でした↓

※アイリスオーヤマの公式通販サイトでは7,980円でした↓

ポイント
この「すのこベッド」にした理由は、まず「一番安い」ということと、必要最低限の機能があって、口コミ・評判も悪くなかったからです。

配達がとんでもなく早かった

で、驚いたのが配達の早さ。

配達まで3営業日とありましたが、今の御時世なので気長に待とうと思っていたんですが、注文して約1日半で届きました。

これは嬉しい誤算というか、レスポンスの早い「B&Bスタイル」さんのお店の印象は良いですね。

【実際の体験談】開封→組み立て→完成までの解説&感想

ここからは、実際に届いて開封して組み立てて完成するまでの記録です。

開封&付属品&説明書

開けるとこんな感じ

すのこベッド中身の画像
一番最初に開封した状態。

届いたすのこベッドは、ダンボールの状態だとかなりコンパクトです。

ただ、重さは約19kgとかなりあるので、女性一人で運ぶのはけっこう大変かも。

付属品

付属品
六角ボルト、六角レンチ、木ネジ、木ダボ、丸フェルト、角フェルトが入っています。

こちらは付属品です。

ボルトは六角レンチで締めることができますが、木ネジもあるのでプラスドライバーは別途用意する必要があります。

ホワイトのカラーについて

ホワイト色
木目は普通に目立つ感じ。
※個人的には全く気にならないです。

色はホワイトを選びましたが、木目などは普通に目立ちますね。

人によっては気になるかも知れません。

脚部分はプラスチック製

足部分
脚はプラスチックで軽い。

口コミでも結構言われてましたが、足部分はプラスチック製で軽いです。

見た目の安っぽさが気になる人はいるかも知れません。

ただ、耐久性※は特に問題ないように思えます。

(※2022年3月追記:もう1年以上使っていますが、耐久性は全く問題ないです。)

説明書と保証書

説明書
説明書
私は1人でやりましたが、本来は2人で組み立てたほうがいいです。
説明書
説明書2
保証書
保証書(アイリスプラザ)

説明書は特に難しいこともなくて、ちょっと読めば分かると思います。

保証書はアイリスプラザのメーカー名が記載されています。

組み立て開始

組み立て
組み立て1
仮締めしながら組み立てて、この状態になったら本締めします。
電動ドライバーがないと、かなり大変です。

まず縦2本のサイドレール同士を木ダボで連結します。

そしてサイドレールと横桟(よこざん)を連結し、センターレールを取り付け、上下のフットボードを取り付けます。

組み立て
組み立て2
※脚なしで使う場合は、角フェルトをサイドレールの底に貼ります。

6ヶ所に丸脚を取り付けます。(ただ回すだけ)

脚の底部には丸フェルトを貼っています。

組み立て3
組み立て3
すのこを木ネジで連結したら完成です。
私の場合、ここまで1時間以上かかりました。※電動ドライバーがあればもっと短縮できると思います。

木ネジを使って、本体フレームにすのこを連結したら完成です。

この作業にはプラスドライバーが必要になります。

組み立て4
すのこ同士は最初から裏側で連結しています。

ちなみにすのこの裏側は、こんな感じで最初から連結しています。(乱暴に扱うと取れそう)

これが2セットあります

組み立て5
弱めに木ネジで固定すると、隙間が出来てゆるゆるになるので注意。多少のゆるさなら、隙間に何か薄いクッションを挟めばごまかせます(汗)

このすのこを木ネジで取り付ける作業が地味に大変です。

真っ直ぐ強めに引っ張って間隔を揃えて固定する必要があります。

完成してマットレス&布団を乗せた状態

マットレスとすのこベッド
すのこベッドにマットレスを乗せた状態。

完成してマットレスを乗せた状態です。

ホワイトだといい感じに色がマッチしてます。

足元
足部分の空間について。
100均のプラスチック収納ケースとかは楽に入るサイズ感です。

足部分はこんな感じで、約17.5cmほどの高さの空間になります。

布団を敷いた状態
すのこベッドにマットレスと布団を敷いた状態

布団を敷いた状態※だとこんな感じです。

※マットレスの上に布団を敷くのは本来NGなのは分かっているんですが、こっちのほうが自分は寝心地が良いので自己責任でやってます。ご了承を…。

【メリット・デメリット】脚付きすのこベッドを導入しての率直な感想

すのこベッドとマットレス
買って失敗?成功?アイリスオーヤマの安い脚付きすのこベッドを買って使ってみての率直な感想。(メリット・デメリット)

デメリットだと思ったこと

・電動ドライバーがないと、組み立てが大変。

私は電動ドライバーがなかったので手動でボルトやネジを締めていたんですが、これが何気に重労働でした。

実際、組み立ての大半の時間は、ボルトとネジ締めの作業です。

電動ドライバーがあるとないとでは、作業のキツさが全く変わってくると、身をもって感じました。

・2~3日間は臭いが気になった。

すのこベッドを導入して2~3日間は、少し酸っぱいような臭い?がして、ちょっとだけ気になりました。

ただ、日中に長めに換気するようにしていたら、それ以降は特に気にならずに自然と臭いは消えました。

薄めのマットレスの場合、すのことの距離が近いのでより臭いが気になる可能性はありますね、

口コミを見ていると、人によってはかなり臭いが気になるという声もあるので、事前に天日干しや、消臭スプレーを使うなど、対策が必要かもしれません。

・場所を取る。(存在感がある)

折り畳めないベッドなので、常に場所を取ります

個人的にはそこまで気にならないんですが、部屋によっては邪魔に感じるかも?

・普通のベッドに比べて安っぽい見た目。

個人的にはシンプルで良いと思ってるんですが、普通のベッドと比べて安っぽく見えるかも?

私の購入時には在庫切れで選択肢になかったんですが、ナチュラルカラーのほうがもっとオシャレかも知れませんね。

そもそもインテリアにこだわりがある人は、こんな安いすのこベッドを買わないと思いますが…、一応のデメリットとして挙げておきます。

・ヘッドボードはあったほうが良かったかも?

壁側に頭を向けて寝る場合は必要ないかも知れませんが、私の場合は頭側に空間があるので、たまに寝相が悪いときなど、枕が落ちそうになるときがありました。

そこまで深刻な問題でもないんですが、ヘッドボードがあったほうがもっと安心して眠れそうな感じはします。

・引っ越しの時(捨てる時)、邪魔になりそう…。

安いすのこベッドなので、引っ越しの時、持っていくか迷いそうです。

粗大ゴミに出すにしても、解体しなきゃいけないし、結構面倒そう…。

細かく切れば、普通ゴミとして出せるそうですが、それはそれで大変そう。

※追記:調べてみたら「すのこベット(解体不要)」の粗大ごみ料金は、大体500-1000円程度のようです。(自治体による)

メリットだと思ったこと

・想像以上に軋みがない。(しっかりしている)

安いすのこベッドだったので、多少軋むかなと心配していたんですが、思っていた以上にしっかりした作りです。

今の所、座ったり寝返りうっても軋みはないですね。

(※2022年3月追記:もう1年以上使ってますが、全く軋みはありません。

・床寝と比べて湿気やカビの心配がなくなった。

床にマットレスを置いて寝ていた時は、床が湿ることが多く、カビの心配を常にしていました

それが脚付きすのこベッドになって全くカビの心配がなくなったし、毎日いちいちマットレスを起こして乾かす手間がなくなりました。

・床寝より暖かい。

床寝のときは、窓からの冷気を感じるときが多かったんですが、高さが上がったことで冷気を感じにくくなりました。

とはいえ、すのこベッドは通気性が良いので、普通のベッドよりは暖かさは劣ると思います。(あくまで今までの私の環境と比べて暖かくなったという意味です。)

・足部分の高さがちょうどよく、収納スペースにも便利。

これはベッド一般に言えますが、床寝と比べて色々と物を収納できるようになったのは普通に便利だと思いました。

(※ただ、あまり詰め込みすぎると、通気性が悪くなるので、ほどほどにしておくと良いと思います。)

あと、高さもちょうど良く、立ち座りの負担が少ないです。

また、床寝のときよりベッドメイキングしやすくなりました。

【まとめ】アイリスオーヤマの格安すのこベッドは買いか?失敗か?

というわけで、「アイリスオーヤマ製の脚付き格安すのこベッドを買ってみての率直な口コミ」でした。

まとめると、7,000円前後ぐらいで買える「脚付きすのこベッド」としては、思っていたよりもしっかりとした作りで、キシミもなく、個人的には満足できる買い物でした。

電動ドライバーがないと組み立ては地味に大変ですが、とりあえず「コスパが良くて通気性の良い脚付きベッドが欲しい」という方には、十分オススメできる商品だと思います。

この記事が、少しでもアイリスオーヤマのすのこベッド購入の参考になれば幸いです。

それでは!