【YouTube実践動画で判明】ゆらこで痩せた人の使い方まとめ

2021年7月24日

ゆらこタイトル画像
動画で分かった、ゆらこの痩せる使い方とは?

乗ってゆらゆらするだけで、骨盤周りのストレッチや、下っ腹の引き締めができる、人気のエクササイズクッション「ゆらこ」ですが、

  • 「ゆらこの使い方を解説している動画ってないの?」
  • 「痩せるのに効率的なゆらこの使い方が知りたい」

こういったことが知りたいと思っている人も多いと思います。

個人的にもゆらこを使っていて、どういうやり方が一番効果があるのか気になっていました。

そこでこのブログ記事では「痩せるために効果的・効率的なゆらこの使い方(回数・時間帯など)」をYouTube動画から詳しく調査してまとめました。

ゆらこのYouTube動画検索結果
ユーチューブでゆらこの実践レビューをしている人で、参考になった動画を徹底チェック!
この記事の結論
基本の3種エクササイズ(お尻・背中・お腹)を行いつつ、気持ち長めにゆらゆらしたほうが、効果は得られやすい。
朝・昼・夜行うのがベストだが、夜にまとめて行っても効果が出ている人はいた。

※【参考】ゆらこの詳細↓


ゆらこ (※オトクなセット販売あり)

セット内容:本体×1、カバー×1、エクササイズガイド×1、取扱説明書×1
サイズ:幅41cm×高さ17cm×奥行40cm
重量:約 1.5kg
耐荷重:100kg
材質:[本体]ポリプロピレン、ポリウレタン、ゴム 他 [カバー]:ポリエステル 他
カラー:ピンク、ブラウン
保証期間:1年
生産国:[本体]中国製、[外カバー]中国製

ゆらこの製品仕様について

【ショップジャパン公式】椿鬼奴(47歳)の「ゆらこ」使い方

鬼奴
椿鬼奴(47歳)のゆらこの使い方。基本的にはゆらこの上に寝て、ゆらゆらするだけ。
鬼奴
座って使うやり方。椅子に置いたゆらこの上に座って、ゆらゆら。テレビを見ながらでも出来る。

ショップジャパンの公式動画なので宣伝感は強いですが、女芸人の椿鬼奴さんはゆらこを使って4週間で下っ腹「-16センチ」に成功。

椿鬼奴さんの使い方は、オーソドックスに「1セット1分」と考えて、寝転がって本を読みながらゆらゆらしたり、椅子の上にゆらこを置いてテレビを見ながらゆらゆらしていました。

動画を見る感じでは、基本的にこの2パターン使い方のようですね。

食事やお酒も「自由に食べたり、飲んだりしていた」と、動画で言っていましたし、とにかく「楽だった」というのを強調した実践レビューのように思います。

ポイント
椿鬼奴は1セット1分でこまめに使っていた。
本を読みながら寝転がったり、椅子の上に置いてテレビを見ながらゆらゆらする使い方。
効果は4週間で下っ腹-16cm。

【男性】ゆらこを1ヶ月使ってウエスト・体重が落ちた人の使い方

タジーの徒然動画館さんのゆらこ1ヶ月レビュー動画。食事制限はそれほどせず、運動もゆらこと自転車ぐらいで、ウエストが9cm減ったとのこと。クッション代わりにも使えると話していました。

タジーの徒然動画館さんという方は、ゆらこを1ヶ月使ってその使い方・感想についてかなり詳しく語っていました。

この方がゆらこを1ヶ月使った結果は、ウエスト-9センチ。

体重・体脂肪も予想以上に落ちたとのこと。

食事制限はあまりせず、運動もゆらこと自転車ぐらいで、筋トレは一切行っていなかったそうです。

1ヶ月でウエスト-9cmの具体的な使い方

タジーの徒然動画館さん。使い方説明。一般的な使い方で十分効果が出たと仰っていました。

・1分間お尻・骨盤をゆらゆらさせる。(このとき肩が地面から離れないように)

お尻ゆらゆら
肩を離さずにお尻をゆらゆらさせる

・ゆらこを反対に置いて、背中のSラインに当たるようにしてバンザイする。(2分間リラックス状態で行う)

背中伸ばし
背中伸ばし

・ゆらこの少し前側に座り、両手を付いた状態で下っ腹を意識しながら足を上げる。(1セット15-20回×3行う)

両足を上げている
ニートゥチェスト
ポイント
これらの運動を朝・昼・夜に行うのが理想ですが、この方は夜にまとめて3セット行っていたそうです。(休憩はさみながら)

応用編

・基本姿勢で座り、腹圧をかけた状態で1分間吸って吐いての呼吸をする。(5セット行う)

お腹に手を当てている
リラックス状態で深呼吸

・腰に手を置いて左右に揺れる。(腹斜筋・腹横筋のトレーニング)

横に揺れている女性
くびれのトレーニング
ポイント
応用編に関しては毎日ではなく、気が向いた時にやっていたとのこと。

【男性】ゆらこを1ヶ月使って10キロ以上痩せた人の使い方

藤元どうがさんのゆらこレビュー。ゆらこを買って1ヶ月で10キロ以上痩せたと動画内で話していました。

藤元どうがさんという方は「ゆらこを1ヶ月使って10キロ以上痩せた」と仰っていました。

ちなみに、ゆらこを使う前から食事制限ダイエットなどをしていたそうで、2ヶ月で20キロ痩せたそうです。(凄い)

この方のゆらこの使い方は、

  • 朝起きて10分寝転がってゆらゆら。
  • 就寝前に10分くらい寝転がってゆらゆら。(時間ある時は30分)
  • 他にもPC作業中も、ゆらこを椅子に敷いて使っていた。
  • やっている時は腹筋部分を意識する。
  • 背中(全身)伸ばしの状態で腹筋をやると効く。

お腹のエクササイズ(ニートゥチェスト)はあまりやっていないそうですが、代わりに背中伸ばしの状態から腹筋をするとみぞおちあたりに効くと話していました。

1セット1分は短すぎる?使用時間について

この方は他の人と比べてゆらこを長時間使っていて、「1セット1分は短すぎる」とのこと。

こういったゆらこの使い方で、「普段使っていない筋肉が使われて、腹回りが引き締まってきたのが実感できた」と動画内で仰っていました。

ポイント
・朝起きて10分ゆらゆら。
・就寝前にも10分ゆらゆら。
・椅子に座っている時もゆらこを置いて使っていた。

【女性】-5kg達成した人のゆらこダイエット方法

Hiro Makinoさんの動画。ゆらこを使うとお腹が引き締まって結構良いと話していました。

この方は、食事制限(野菜スープ&ヤクルト)+ゆらこで-5キロ痩せたと仰っていました。

ゆらこを使い始めてから筋トレは止めたそうですが、それでもお腹引き締めの効果は実感できたそう。

ゆらこの使い方は詳しく話していませんでしたが、動画内で説明書を見せていたので、基本はオーソドックスな使い方のようです。

ポイント
食事制限(野菜スープ+ヤクルト)+ゆらこで5キロ減。

ゆらころんとゆらこを併用して体重が減った人

ゆらころんとゆらこでダイエット

ゆらころんとゆらこを併用して体重が減った人の動画です。

詳しい使い方はありませんが、基本的にはテレビを見ながらや食べながらなど、緩めの使い方のようです。

それで正月に色々食べまくったにも関わらず体重が減ったそうです。

あれだけ食べたのに体重が減ったのはゆらころんとゆらこのおかげでしょうか?」と話していました。

※【ショップジャパン公式】ゆらころん 2年延長保証付き↓


ゆらころん (オトクなセット販売あり)

※(参考)ゆらころんの関連記事↓

【ユーチューバーの動画で判明】ゆらこの使い方・効果まとめ

ゆらこをしている女性
ユーチューバーの動画で分かった、ゆらこの使い方・効果まとめ。

YouTubeでのゆらこ実践動画を見て思ったのが、

そもそも、ゆらこのダイエット効果や、使い方をレビューをしている人が少ないですね。

ただ、動画を出している人はゆらこを使って痩せたり、効果を感じている人ばかりでした。

「効果がなくて微妙…」、「買って損した!」みたいな動画はまったくないですね。

ゆらこの使い方は、特に変わった使い方をしているわけではなく、説明書通り、オーソドックスな使い方でエクササイズを行っている人が多いです。

上記動画を見た上で、ゆらこの使い方のコツとしては、基本の3種エクササイズ(お尻・背中・お腹)を行いつつ、気持ち長めにゆらゆらしたほうが、効果は得られやすいように思います。

あとは、忘れずに毎日こなし、朝・昼・夜、3回ゆらゆらするのがベストですが、夜にまとめて行っても効果が出ている人がいたので、それでもOKかも。

特にキツイことでもないので、続けやすさは他のエクササイズ器具に比べると格段に楽ですね。

そんなわけで、少しでもゆらこの痩せる使い方について参考になれば幸いです。

それでは!

※【1年保証付き】ショップジャパン公式 ゆらこ↓


ゆらこ (※オトクなセット販売あり)