旧SIXPAD Foot Fitと新モデル(2)の違い・口コミ・効果を比較してみた

シックスパッド フットフィットの旧モデルと最新モデルの違いを比較してまとめました。

SIXPAD Foot Fit(従来品)と、最新モデル(2)の性能・口コミ・効果の違いを詳しく比較してまとめました。

左がシックスパッド フットフィット。
右がシックスパッド フットフィット2。

どちらを買おうか迷っている方、違いがよく分からない方は参考にして頂けると幸いです。

SIXPAD Foot Fit(旧)と最新モデル(2)の違いを比較

旧モデル
最新モデル

モニター
品番SP-FF2310F
IF-FF2310F
SP-FF2310FA
発売日2018年10月25日2021年04月29日
サイズ
mm
約335×329×82約335×330×110
重量約1,270g約1,280g
充電アルカリ
単3電池4本
アルカリ
単3電池4本
満充電
使用回数
約60回程度トレーニング
レベル25
約80回
ウォーキング
レベル20
約100回
EMS
レベル
1~20段階1~25段階
モード数
使用時間
1モード
1回23分
2モード
トレーニング
1回20分
ウォーキング
1回23分
リモコン×
コイン電池1枚
CR2025
一時停止×
傾斜ロッキング構造ロッキング構造
効果部位足裏
前スネ
ふくらはぎ
足裏
前スネ
ふくらはぎ
アプリ対応
公式アプリ
×
製造国中国中国
税込定価40,480円42,000円
Amazon
口コミ
1,368件
★4.20点
最新情報
なし
最新情報
楽天
口コミ
1,059件
★4.39点
最新情報
なし
最新情報
ヤフー
口コミ
1,241件
★4.50点
最新情報
販売なし
最新情報

※あくまで調査時点での口コミ数&星評価です。最新情報はリンク先からご確認下さい。

サイズ・重量

シックスパッド フットフィット2のサイズ感。

サイズ・重量はシックスパッド フットフィット2がほんの僅かに大きくなっていますが、ほぼ誤差範囲です。

2にも持ち手があるので楽に持ち運びできます。

最大使用回数

新品電池の最大使用回数。
公式サイトより。

シックスパッド フットフィット2になって、新品単3アルカリ電池の最大使用回数が60→100回(最大)まで増えています。

EMSレベル

シックスパッド フットフィット2の最大レベル。

シックスパッド フットフィット2になって、EMSレベルが20→25まで増えています。

これにより、さらに細かな強度調節が可能になりました。

モード数

最新モデルは2つのプログラムから選べます。

シックスパッド フットフィット2になって、トレーニングプログラムと、ウォーキングプログラムの2種類から選べるようになりました。

トレーニングプログラムはこれまで通り、効率よく計算された23分間のトレーニングが行えます。

ウォーキングプログラムは、まるで歩いているかのような体感が得られる20分間のトレーニングとなっています。

こちらのシックスパッド フットフィット2をレビューされている方も、「ウォーキングモードは歩いているかのような感覚」と感想を話していました。

リモコン

シックスパッド フットフィット2のリモコン

シックスパッド フットフィット2になって、リモコン操作が可能になりました。

これにより、電源のオンオフやレベル調節、一時停止などがとても簡単に行なえます。

モニター比較

シックスパッド フットフィットのモニター
シックスパッド フットフィット2のモニター

シックスパッド フットフィット2になって、モニターの情報量が増えました。

残電池サイン、残時間表示、一時停止、メニュー表示が増えています。

旧モデルの口コミでも「トレーニングの残り時間がわかりにくい」という声が比較的多かったので、これでかなり分かりやすくなった印象です。

ジェルシート

どちらもジェルシートは不要です。

裸足でそのまま使用できます。

ロッキング構造

ロッキング構造

どちらもロッキング構造になっていて、足の動きに合わせて本体が前後に追従して傾く構造になっています。

内臓の開閉式スタンドを使えば、傾く機能をオフにすることもできます。

効果部位

効果部位

効果部位は新旧どちらも同じで、足裏、前スネ、ふくらはぎのトレーニングが行えます。

スマホアプリ

2がSIXPAD 公式アプリ非対応の理由について。

シックスパッド フットフィット2になって、SIXPAD 公式アプリには対応していません。

ただ、スマホアプリが使えなくてもリモコン操作が可能ですし、残り時間はわかるようになっていますので、特に問題はありませんね。

また、SIXPAD 公式アプリはグーグルプレイとApple Storeを見てもらえればわかりますが、非常に評判が悪く、どちらも★1点台です。

こういった使い勝手・評判の悪さから廃止にしたのかなと想像します。

価格(最安値比較)

シックスパッド フットフィットの最安値比較。

シックスパッド フットフィット2になって、価格は1,520円ほど値上がりして42,000円となっています。

また、旧モデルと2のネット最安値を比較すると以下になります。

旧モデル最新モデル
Amazon36,280円
最新価格
42,000円
最新価格
楽天28,336円
最新価格
48,565円
最新価格
ヤフー28,336円
最新価格
販売なし

※あくまで調査時点での価格です。在庫切れになっている場合があります。最新情報はリンク先からご確認下さい。

ポイント
2021年6月1日放送のTBS・キニナルマーケットで旧モデルがかなり安く売られていて、楽天とヤフーショッピングのTBS公式店で買えば、ポイント還元も付いてさらにお得に買えます。

比較まとめ

旧モデルと最新モデルの比較まとめ。

シックスパッド フットフィット2になって主に変わった事まとめ。

  • 電池の持ちが良くなり、使用回数が増えた。(60回→最大100回)
  • EMSレベルが増えた。(20→25)
  • モード数が増えた。(トレーニングとウォーキング)
  • リモコンが付いた。
  • 一時停止ができるようになった。
  • トレーニングの残り時間がわかりやすくなった。
  • スマホアプリには対応しなくなった。
  • 価格が少し上がった。
最新モデルの変化ポイント
使用回数の増加、モード数増加、リモコン付属、残り時間表示、一時停止可能、この辺が特に大きな変化ですね。
こういった部分が特に気にならないのであれば、かなり価格が下がってコスパが良くなっている旧モデルをあえて買うのもアリかと思います。

※(セール中&P還元あり)シックスパッド フットフィット↓