アイリスオーヤマ 電気掛け敷き毛布EHB-1913の使用レビュー!良い・悪い点を挙げます

2021年11月27日

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T
アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tの購入レビュー。実際使って判明したメリット・デメリットとは?

このブログでは、アイリスオーヤマの電気毛布(EHB-1913-T)を実際に購入して分かったリアルな口コミ(良い点・悪い点)を包み隠さずまとめています。

EHB-1913-T
私が購入したのはアイリスオーヤマの「電気しき毛布190×130cm EHB-1913-T ブラウン」です。

この商品は電気敷き毛布として使うのが本来正しいのですが、私は電気掛け毛布(ブランケット代わり)として使うつもりで購入しました。

そういった面からのデメリットも含めて気になる方は一つの参考にして頂けると幸いです。

※(参考)アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tの詳細↓

●商品サイズ(cm)
幅約190×奥行約130
●重量
約1.2kg
●材質
ポリエステル100%
●電源
AC100V 50/60Hz共用
●消費電力
60W
●温度調整
無段階
●表面温度
約50℃(強)
●コードの長さ
本体側:1m
電源側:2m

電気しき毛布190×130cm EHB-1913-Tの製品仕様

アイリスオーヤマ 電気毛布EHB-1913を開封&レビュー

箱を開けた状態
箱を開けた状態です。
説明書と注意事項
説明書と注意事項

保証書は説明書の裏側にあり、保証期間は1年となっています。

生地の肌触り・厚さについて

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T
アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tの生地について
説明タグ
説明・注意事項タグ
裏面の生地
裏面の生地
生地の厚さ
生地の厚さについて

生地材質はポリエステル100%で、薄めでサラッとしつつ柔らかさも感じられる肌触りでした。

ポリエステルの特徴として、シワになりにくい、型崩れしにくい、速乾性がある、安いなどのメリットがあります。

一方で色落ちしやすい、ゴミや汚れが付きやすい、静電気が起きやすいなどのデメリットもあります。

また、手洗いや洗濯機の使用は可能ですが、ドラム式洗濯機では洗えないので注意です。

サイズと重さについて

サイズ
サイズは190×130cm
フリースと比較
Lサイズのフリースを広げた状態

サイズに関しては190×130cmというだけあって、ゴロゴロ寝転がっても余裕があるくらいの大きさです。

セミダブルベッドなら十分カバーできるぐらいの広さがあります。

また、重さは1.2kgと軽量&薄手でコンパクトに畳めるので、キャンプ用としても活躍しそうです。

温かさについて

ヒーター部分
アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tのコントローラー部分
コネクター
コネクター部分は簡単に取り外しできます。
椅子に座って電気毛布をくるまった状態
椅子に座って電気毛布をくるまった状態。
くるまる
私は主に椅子に座ってPC作業中に電気毛布にくるまって使っています。
ゲーミングチェアに電気毛布
ゲーミングチェア全体に敷く使い方も背中・お尻全体が温かいですし、かさばらずに動きやすいので結構オススメです。

温かさに関しては、下半身をしっかり毛布にくるまった状態で使うと「中」でも十分暖かいです。

むしろ「強」だと暖かすぎるぐらい。(11月下旬の段階では)

サイズが大きいのでしっかり毛布にくるまることができるのはかなり良いと感じました。

消費電力は最大で60Wです。(電気代は1時間で約1.6円

※ちなみに毛布は表裏どちらを上にしても使えるそうですが、個人的には表側を体に当てたほうが温かい気がしました。

温度センサー機能について

室温センサー
室温センサー機能

室温センサー機能は正直よくわかりませんでした…。

コントローラー部分で細かく温度設定ができるので、それで十分な気もします。

【個人的口コミ】使ってみて分かったメリット・デメリット

ここからは、実際に使ってみて分かった「アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T」の口コミ(メリット・デメリット)を細かく挙げていきます。

微妙な点1「生地が安っぽい」

生地が安っぽい
生地が安っぽい
ポイント
価格が安いだけあって、生地は正直安っぽいです。
個人的には全然許容範囲ですが、ふわふわで厚手の毛布が好きな方はガッカリするかもしれません。※

※(参考)ふわふわの肌触りを重視するなら「電気しき毛布 フランネル調 EHB-F1480-LT」のほうがオススメです↓

微妙な点2「電熱線の位置が割と中央寄り」

電熱線
電熱線の外側の位置
※指を置いてある部分が一番外側の電熱線です。
ポイント
電熱線が割りと中央側に配置されているので、外側部分までしっかり暖まりたいという人には不向きです。
ただ、私の場合は電熱線部分だけでも十分くるまれるので、特に問題は感じませんでした。

微妙な点3「コントローラーやコードが邪魔」

コントローラー
※普段はコントローラーは椅子の脇かポケットに入れてます。
ポイント
私の使い方だと、ふと姿勢を変えたり椅子から立ち上がる時にコントローラーやコードが邪魔に感じますね。
ただ、これはどの電気毛布にも言えることですし、敷き毛布として使うなら全く問題ないです。

微妙な点4「自動切タイマー機能がない」

自動オフ機能なし
自動オフ機能はありません
ポイント
自動で切れるタイマーは付いていません。
なので、つけっぱなしには気をつける必要があります。

良い点1「サイズが大きく余裕を持って毛布にくるまれる」

毛布にくるまれる
サイズが大きいので余裕を持って毛布にくるまれます(※特に下半身や足元が暖かいのが良い)
ポイント
サイズが大きいので、しっかり広範囲を毛布にくるまれる点が非常に良いです。
最初はこれより小さいサイズを買おうと思っていたんですが、やっぱり「大は小を兼ねる」と思ってコッチにして大正解でした。

良い点2「価格が安い」

アイリスプラザ
アイリスプラザ公式の価格(※2021年11月調査時点)
ポイント
これだけの大きいサイズでしっかり体を温められる電気毛布が3,980円+ポイント還元+1年保証なのは非常にお買い得だと思います。

良い点3「電気代が安い」

電気代
電気代が安い。
ポイント
しっかり全身が温められて、電気代が安く済むのも魅力です。
特にエアコンや電気ストーブと比べると1/10以下の電気代なので、効率よく自分だけを温めたいなら大きいサイズの電気毛布にくるまるのがベストな気がします。

実際に使って感じた個人的口コミ(良い・悪い点)まとめ

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T
アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tを使ってみた感想・メリット・デメリットまとめ。

改めて「アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T」を実際に使ってみて分かった良い点・悪い点をまとめると以下になります。

微妙に思った点。

  • 生地が薄くて安っぽい。
  • 電熱線の位置が中央寄り。(※端の方は温かくない)
  • コントローラーやコードが邪魔。(※あくまで毛布にくるまって使う場合)
  • 自動で切れるタイマーが付いていない。

良いと思った点。

  • サイズが大きいのでくるまって使うと体全体がしっかり温まる。
  • 価格が安い。
  • 電気代が安い。
ポイント
良い点が割りとシンプルですが、エアコン以上に足元を中心に温まることができて、電気代もかなり安く済むというのが一番の魅力だと思いました。

というわけで、アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tの使用レビュー(メリット・デメリット)まとめでした。

少しでも疑問の解消や購入の参考になっていれば幸いです。

それでは!

※(公式)アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tを見る↓