【コードレス】レッグリフレvsリフレキュットの口コミ・性能・効果比較!どっちがオススメ?

最新コードレス足マッサージ器「レッグリフレ」と「リフレキュット」の性能・効果・口コミを比較。

このブログではパナソニックの最新コードレスエアーマッサージャー「レッグリフレ(EW-RA39)」と、ノンストップで新発売した美脚ケアグッズ「リフレキュット」を詳しく比較調査して、どちらがオススメかまとめました。

左がパナソニック レッグリフレ(EW-CRA39-P)
右がディノスいいものプレミアム リフレキュット

【比較】パナソニック レッグリフレvsいいものプレミアム リフレキュット

レッグリフレ
EW-RA39
EW-CRA39
リフレキュット
リフレキュット
本体サイズ
※片足
cm
57.5×4.5×37
※広げた状態
29×11×46
適応
足サイズ
足サイズ
約20~28cm
ふくらはぎ
約27~48cm
足サイズ
約28cm以下
ふくらはぎ
約48cm以下
重量約1.05kg約2.1kg
(片足)
充電方法単3形充電式
ニッケル水素電池
充電式
ACアダプター
両足約4時間
片足約3時間
最大使用充電池
約10回
アルカリ電池
約3回
※ACアダプター可
約1.5時間
施術箇所足裏
かかと
足首
すね
ふくらはぎ
足裏~ふくらはぎ
コース3種類
クイック5分
もみほぐし
足うら
3種類
ポンピング
ドレナージュ
美脚
強さレベル3段階3段階
オートオフ5分
10分
15分
EMS×
足裏を刺激
ヒーター×
付属パッド
すね用パッド2個

パッド12個
抗菌
※内側の生地
記載なし
医療機器認証×
口コミ※Amazon
レビュー18件
★3.80
最新情報
ヤフー
レビュー4件
★4.50
最新情報
最安値
※調査時
18,827円19,800円
メーカーパナソニックディノス

※大手サイトで一番口コミが多かった所を記載しています。また発売して間もないため少なめです。最新情報はリンク先からご確認下さい。

サイズ・重量

レッグリフレのサイズ感。
ポイント
レッグリフレは軽量でコンパクトに折り畳めるため、リフレキュットと比べて持ち運びがしやすいです。

充電方式・最大使用回数

レッグリフレの充電方式
リフレキュットの充電方式。
ポイント
レッグリフレは単3形充電池(合計4本)を使用するのが推奨されています。
単3形充電式ニッケル水素電池の場合、1回の充電で約10回のマッサージができます。
また、コードレスではなくなってしまいますがACアダプターを直接つなげて使用することもできます。
リフレキュットのほうはACアダプターでの充電式で、満充電で約1.5時間使用できます。

施術箇所(効果部位)

レッグリフレの使い方・施術箇所
リフレキュットの効果部位
ポイント
どちらも足裏~ふくらはぎまでの部分をエアバッグの圧でマッサージしてくれます。
また、リフレキュットの魅力として、マッサージと同時に足裏にEMS刺激を与えることができ、さらにヒーター機能で温めながらケアすることもできます。

コース種類・強さレベル

レッグリフレのコース
レッグリフレのマッサージ強さ。
リフレキュットのコース
ポイント
レッグリフレは足裏、もみほぐし、クイックの3種類のコースがあり、マッサージ強さは3段階から選べます。
リフレキュットも美脚、ポンピング(強めに押し上げ)、ドレナージュ(優しめ)の3種類のコースがあり、3段階の強さ調節が可能です。

付属パッド

レッグリフレの付属パッド
リフレキュットの付属パッド
ポイント
レッグリフレはスネ部分に当てるすね用付属パッドが2個付いてきます。
リフレキュットは重点的にケアしたい場所に使えるパッドが12個も付いてきますので、よりピンポイントでお好みの刺激を与えられます。

医療機器認証

レッグリフレEW-CRA39は管理医療機器
ポイント
レッグリフレは医療機器認証を受けた管理医療機器です。
・医療機器認証番号:301AKBZX00073000
・使用目的又は効果:あんま・マッサージの代用。
・疲労の回復。
・血行の促進。
・筋肉の疲れをとる。
・筋肉のこりをほぐす。
・神経痛・筋肉痛の痛みを和らげる。

口コミ・評判

どちらも新商品のためまだ口コミは少なめですが、その中で口コミが多かったサイトを中心に評判を調べました。

レッグリフレのレビュー&星評価

レッグリフレの口コミ(良い・悪い点)をピックアップ。

  • 1日の足の疲れ・むくみを取ってくれる。
  • しっかりとしたもみほぐし機能に満足している。
  • 寝転がって使えるのがとても良い。
  • 妻のプレゼントで喜ばれた。
  • 強めが好きな方でも心配ないと思う。
  • 疲れて重くなった脚が軽くなり満足。
  • 充電式ニッケル水素電池を別に購入するのが面倒。
  • スイッチが椅子などにあたった際に勝手に設定が変わってしまう。

リフレキュットのレビュー&星評価

リフレキュットの口コミ(良い・悪い点)をピックアップ。

  • 締め付け具合が気持ちいい。
  • 段々強くなり、特に足先が気持ちいい。
  • かなりの圧で大満足。癒やされる。
  • 両足が別々で動くので気軽に始めやすい。
  • 妻がとても気持ちが良いと好評。
  • 足先が出るので足サイズは融通がきく。
  • マジックテープがしっかりしていて、はがすのに力がいる。
  • 足首が固定されるので着けたままの移動はおすすめしない。
  • EMS刺激が物足りない。
ポイント
どちらもマッサージの強さや気持ちよさに関しては評判が良いです。
一方でレッグリフレは「別で電池を買わなければいけない」のがデメリットと言えますね。
リフレキュットは「EMS刺激が物足りない」という声がありましたが、ディノス公式の回答で「少し足裏を濡らすか、クリームなどで保湿すると体感が得られやすくなる。」と対策方法を教えてくれています。

価格(最安値)比較

レッグリフレとリフレキュットの大手サイト最安値を調査。
レッグリフレ
EW-CRA39
リフレキュット
アマゾン18,827円
最新価格
楽天20,710円
最新価格
19,800円
最新価格
ヤフー20,709円
最新価格
19,800円
最新価格

※あくまで調査時点での最安値です。最新情報はリンク先からご確認下さい。

ポイント
レッグリフレはアマゾンが最安値となっています。
リフレキュットはアマゾンでは販売しておらず、楽天とヤフーショッピングのディノス公式店で購入できます。(P還元あり)

【どっちがオススメ?】レッグリフレvsリフレキュットまとめ

レッグリフレ(EW-CRA39)のメリット・デメリット。

  • コンパクト。
  • 軽い。
  • 管理医療機器。
  • しっかりもみほぐしマッサージができる。
  • 寝転がって使える。
  • 充電式ニッケル水素電池を別で購入する必要がある。
レッグリフレ(EW-CRA39)の特徴紹介動画。

リフレキュットのメリット・デメリット。

  • 足裏~ふくらはぎまで同時にマッサージできる。
  • マッサージと美脚ケアができる。
  • EMS機能がある。
  • ヒーター機能がある。
  • 付属パッドが12個もあり、よりピンポイントで刺激を与えられる。
  • ACアダプターからの充電なので手軽。
  • レッグリフレと比べると重い・大きい。
  • EMS刺激が弱いという声も。
リフレキュットの特徴紹介動画。
ポイント
医療機器認証を受けたものを使いたいという人や、軽さ・コンパクトさを重視するなら「レッグリフレ」がオススメ。
マッサージ以外にも美脚を目指したい人や、充電の手軽さ、EMS・ヒーター機能などのプラスアルファの性能面を重視するなら「リフレキュット」がオススメ。
価格面ではどちらも大きな差はない。

というわけで、最新のコードレスエアマッサージャー「レッグリフレ」と「リフレキュット」の詳しい比較まとめでした。

どちらも良い点と気になる点がありましたので、人それぞれ日常でどういった使い方をするのかよく考えた上で購入すると後悔は少なくなると思います。

少しでも購入の参考になっていれば幸いです。

それでは!