振動マシンは腰に悪い?効果的な乗り方とは?【2021最新版】

2021年7月20日

振動マシンって腰痛持ちに効果ある?ない?正しい使い方とは?世界の研究論文などを調べた上で、詳しく解説します。

振動マシンはダイエット目的で、気になる部位のシェイプアップをするために購入する人が多いです。

ただ、振動マシンって、腰痛の人が使うと悪化するのでしょうか?

それが気になったので、「腰痛と振動マシンの効果」について、専門家や医師の解説、研究論文を徹底調査・考察しました。

腰痛だけど振動マシンを使おうか迷っている方は、この記事を一つの参考にして頂ければ幸いです。

この記事の結論
最初に結論を言うと、振動マシンは適切に使うなら腰痛に効果的な運動が多いです。
実際にトレーニングジムでも改善・予防対策メニューに取り入れられています。

【基礎知識】腰痛になる原因・治療法について

腰痛が起こる原因と対処方法をまずは調べてみる。

腰痛になる原因は様々ありますが、

  • 「姿勢の悪さ」
  • 「筋肉の衰え」
  • 「血行の悪化」
  • 「骨の老化」
  • 「腰を(限られた範囲でしか)動かしていない」

などが原因の一つと言われています。※

※参照「タケダ健康サイト」:https://takeda-kenko.jp/navi/tsukare/youtsuu/cause.html

※参照2:腰痛は、血行不良によっても起こります。

※参照3:FMT整体の動画↓

FMT整体の柴田さんが腰痛になる原因について話している動画。
出典:https://youtu.be/vjj4tOblj6U?t=85
※この動画は2021年5月【テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」】
医者が感心した!本当に使える“健康動画”ベスト8で紹介されました

ぎっくり腰になった時の正しい対処法とは?(医師解説)

参考:ペインクリニック富永喜代医師のぎっくり腰解説動画。

ぎっくり腰(急性腰痛)が起こった時は「動かさないで絶対安静が良い」と昔はよく言われていましたが、それは今では「間違い」というのが世界の共通認識になっています。

世界の多くの国の診療ガイドラインには、ぎっくり腰を代表とする腰痛が起こった場合は3日以上の安静は良くなく、痛みの範囲内で動いた方が良いとされています。様々な研究結果から、3日以上安静にした人の方が、ふだん通り動いた人よりも、その後の経過が悪いことが分かってきたのです。

読売新聞より

※参考2:安静のしすぎは要注意!(PDF)

もちろん無理な動きは良くないですが、「動ける範囲なら、ある程度は動いていたほうが、逆に腰痛の経過は良い」ということが上記の研究からも分かっています。※

(※但し、坐骨神経痛を伴う腰痛は要注意、安静が必要なこともあります。)

よって、年齢を重ねるごとに、運動などによる筋肉や血行の維持、骨の老化防止対策を行うことは、腰痛における重要なポイントになってきます。

ポイント
腰痛の原因は、
・姿勢の悪さ
・筋肉の衰え
・血行の悪化
・骨の老化
・腰を(限られた範囲でしか)動かしていない
などが原因と言われている。
→腰痛(ぎっくり腰)の時は、動ける範囲ならある程度は動いたほうが腰痛の経過は良いという研究も。

【骨の老化について】刺激によって強くなる?

刺激を与えることは骨によって良い?

骨の老化防止対策について、振動マシンと関連している部分があったので言及します。

骨は「刺激を与えることで骨量が上昇する」とのアメリカの研究結果も出ています。

NHKスペシャルで以前、骨について興味深い放送をしていましたので、引用します。

アメリカ、ミズーリ大学のパメラ・ヒントン博士は、骨量が少ない、骨粗しょう症予備群の男性38人(20代~50代)に週3回30分、ジャンプ運動と、筋トレを続けてもらい、骨に刺激を与え続けました。すると一年後、38人中36人の骨量が上昇し、さらにスクレロスチンの値※が減少していました。

※スクレロスチンの値が高いと骨粗しょう症の原因となります。
NHKスペシャルより

このような研究結果から、骨の老化防止には「適度に骨に刺激を与えること」が重要だということが分かります。

上記のような知識をまず頭に入れてもらって、改めて腰痛と振動マシンについて考察します。

ポイント
骨の老化防止には、適度に骨に刺激を与えることが重要。

【振動マシンの効果】腰痛改善に期待できる事とは?

テレビでも紹介されているウルトラウェーブ neoという振動マシンの効果の例。

振動マシンには、主に有酸素運動・筋トレ・体幹を鍛える効果があります。

【Point.1】筋トレ運動
振動することにより筋肉が収縮し、ほぼ全身の筋肉のトレーニング効果が期待できます。

【Point.2】体幹運動
振動に耐えバランスをキープすることで、自然にインナーマッスルを刺激。
美しい姿勢を目指すことも可能です!

【Point.3】有酸素運動
1分間に最大700回以上※の振動が全身の筋肉を絶え間なく動かすことで、立っているだけで有酸素運動に!
※レベル80以上において

https://item.rakuten.co.jp/tbsshopping/093787242/

よって、腰痛の原因でもある、

  • 「姿勢の悪さ」
  • 「筋肉の衰え」
  • 「骨の老化」
  • 「血行の悪化」
  • 「腰を(限られた範囲でしか)動かしていない」

これら全ての原因に対し、効果的に行える運動ということになります。

ポイント
振動マシンに乗ることで、全身の筋肉運動&体幹が強化でき、筋肉の衰え、骨の老化、血行の悪化の改善が期待できる。

実際にトレーニングジムでも改善・予防対策メニューとして取り入れられている

ちなみに、実際にトレーニングジムでも腰痛の改善・予防対策メニューに振動マシンを取り入れているところもあります。

マシンから発生する細かな振動が無意識な連鎖反応を引き起こし、体の代謝向上と筋肉の弛緩を誘導します。
体を自ら動かすことなくストレッチできるので、関節への負担が少なく、腰やひざに痛みがある場合でも安心して使えるのが特徴です。 一時的ではありますが、姿勢改善にもつながるため、その後のストレッチやトレーニングに備えたウォーミングアップに取り入れるのも有効です。

スリーウエルネス 腰痛の原因と予防(後編)
ポイント
実際に振動マシンを腰痛の改善・予防対策メニューに取り入れているジムもある。

【腰痛持ち向け】振動マシンの効果的な乗り方・使い方とは?

振動マシンの正しい使い方の例。https://item.rakuten.co.jp/tbsshopping/093787242/

振動マシンは立つだけなく直接座って使えて、振動レベルを調節できるものがオススメです。

調節できないと、振動が強いままで体に合わない可能性があります。

最初は振動レベルを最小にして様子を見ながら使用して下さい。

また、痛みを感じた場合は、悪化する可能性があるため、絶対に無理をしないで下さい。

あくまで普段の運動不足やストレッチ(筋肉ほぐし)の補助的な役割で使うことが重要になります。

ポイント
最初は振動を一番小さくして様子を見ながら行う。
→振動レベルを細かく調節できるマシンがオススメ。

振動が強くて腰がきつい時の振動マシンの使い方

振動マシンにクッションを置いて、座って使う方法は腰痛の人が行う使い方としては効果的です。

上の動画のように、振動レベルの調節が出来ない(もしくは弱レベルでもキツイ)振動マシンを使っている場合は、クッションなどを敷いて、座った状態で足を乗せると振動が弱くなるのでオススメです。

また、クッションを多めに置いて、仰向けに寝た状態で足に振動を与えるのも、血行の促進になりますし、じんわりと筋肉と骨に良い刺激を与えることができます。

クッションをはさんで振動マシンに足を乗せると、じんわりと足や骨に刺激を与えることができます。
ポイント
レベル調節ができない振動マシンの場合は、クッションを置いて、じんわりと筋肉&骨に刺激を与える。

【まとめ】振動マシンと腰痛について考察

腰痛持ちが振動マシンを使っていいのか?についてまとめ。

というわけで、振動マシンは腰痛に良いのか?悪いのか?という考察でした。

腰痛に関する研究結果や、振動マシンの機能について調べた限りでは、

振動マシンは腰痛に効果的な運動が多いです。

特に「振動調節できるマシン」が、かなりオススメですので、選ぶ際は性能をよくチェックして下さい。

もちろん、やりすぎや、やり方を間違えたらダメで、適切に振動マシンを使うのが大切です。

ポイント
振動マシンには腰痛対策が期待できる運動が多い。
ただし適切に使うのが大事で、振動調節できるタイプがオススメ。

オススメの振動マシン「ウルトラウェーブ」について

ポルト ウルトラウェーブ neo

ちなみに今回の記事で紹介した振動マシンは「ポルト ウルトラウェーブ neo」です。

この振動マシンは、1~10分のタイマーや、99段階の振動レベルでの調節が出来ます。

腰痛持ちの人でも振動を弱くして安心して使うことが出来ると思い、振動マシンの例として取り上げました。

中国の会社が販売している「安い振動マシン」と比べると、少し値は張りますが、「性能面や、安全面、保証」に関しては間違いなくオススメ出来る商品です。

腰痛の方で振動マシンの購入を考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

※ウルトラウェーブ neo↓

※(最新モデル)EMS付き ウルトラウェーブ アドバンス↓

※もっとコンパクトな振動マシンが良い方はコチラ↓