【9ヶ月間ガチ実践口コミ】PAO(パオ)の効果はある?ない?

2020年4月6日

フェイシャルフィットネスPAOを購入して9ヶ月間毎日続けた結果…効果はあったのか?個人的変化や感じたことまとめ。

今更感がありますが、フェイシャルフィットネスPAOを購入して、約9ヶ月間、ガチの実践レビューをしたので、その結果とビフォーアフターについて、ブログ記事として残しておきます。

私の簡単なスペックとPAO購入理由

  • 年齢:30代男
  • 体型:痩せ型
  • PAO購入理由:元々老け顔&ほうれい線や顔のたるみが気になってきたので
パオを購入したのは2018年の8月。買った理由はクリロナが口にくわえてたCMで有名だったし、ほうれい線や顔のたるみがなんとなく気になってきたので。
私が使っているパオ。ウエイトは一番重いやつで使ってます。

PAOを買ったのは2018年の8月でした。

そこから2019年の5月11日までの269日間、毎日パオを使っています。

購入した目的は、30歳をすぎて顔のたるみやほうれい線が気になり、なんとか改善できないかあ・・と思ったからです。

PAO(パオ) 私の使い方・咥え方

パオの使い方はこの動画の通りにやっていました。

私が参考にしていたPAOの使い方動画。唇だけでくわえるのがコツ。歯で噛むのは絶対NGです。
PAOの私の使い方。揺らす時は鏡を見ながら膝を使うとうまく揺らしやすい。

私は鏡の前じゃないとうまく揺らすことが出来なかったので、いつも全身を映せる鏡の前に立って行っていました。

ウエイトは一番重いやつを使っていました。

PAOを使う時間は説明書に書いてある時間を守って、「1回30~90秒」くらいにしています。※

(※あまり長い時間やりすぎるのは絶対NG。私の場合、一時期やりすぎて口内炎になりました…。)

1日の使用回数は、大体朝起きてすぐ1回目、仕事終わりの夕方~夜に2回目を使うことが多かったです。

PAOを使い続けて思ったこと(使用感・メリット・デメリット)

PAOを毎日使っていて思った、良い点・悪い点。

まず、地味にPAOを置く場所がないなと(笑)

PAOって横にすごく長い商品で、立てかけるのはNGだから地味に場所を取るし、なおかつマウスピースの部分もあまり汚い場所に置きたくなかったので、安定して置ける場所を確保するのが大変でした。

結局、取り出しやすさと清潔度を加味して、私はカーテンレールの上に置いていました。

全く参考にならない情報ですが(笑)、私の場合はそれほど高さのない、カーテンレール上に置いてます。

ここなら朝起きてすぐ出来るし、取り出しやすい場所にも関わらず、置いていてもそれほど目立たなかったので。

あと、使用前・後はマウスピースを必ず水洗いを徹底してますが、これも地味に面倒・・。

しかし面倒でも、口に含む部分は絶対不衛生にしないほうが良いです。

使ってみての感想は、PAOを使い始めた最初の頃はうまく揺らすことができないな・・と思ったんですが、鏡を見ながら膝を使って揺らすとうまく出来ますね。

ただ、揺らしすぎるとはずみで口から外れやすいので、強く揺らしすぎないように、なおかつそれなりに負荷をかける感じが、ちょっとコツがいりますね。

実際にPAOを9ヶ月間使って表情筋やほうれい線に効果あった?

https://www.mtgec.jp/shop/g/g9274501001/

で、そんな感じでPAOを9ヶ月間使ってみて、表情筋や顔のたるみ・ほうれい線はどうなったのか?効果はあったのか?についてお話します。

表情筋・顔のたるみへの効果について

表情筋や顔のたるみについて。実際に使い続けて感じた効果。

PAOを使い続けて、表情筋が鍛えられた影響なのか、口周り部分の皮膚が動かしやすくなった、というのは感じました。

PAO使用後は口周りの血流が良くなり、適度なトレーニング感が味わえます。

使い始めて1ヶ月後くらいから、顔のたるみや重みがある程度解消され、口周りの可動域が上がった感じはしました。

なんというか、上唇が上げやすくなる感じ?

笑うと口周りの皮膚がしっかり動き、上部分の前歯がしっかり見えるようになりました。

ただ、それで見た目が若々しくなれるか?と聞かれると・・私の場合は若干微妙です。

ほうれい線への効果について

ほうれい線は消えたのか?

PAOを使い続けて、「ほうれい線が消える」と言うより、口周りの可動域が上がったことで、「ほうれい線自体が少し上に上がった」感じはしました。

私の場合は、ほうれい線が消えるということはないですね

というか、口周りの皮膚が動かしやすくなったことにより、笑ったりすると逆にほうれい線のシワ部分がちょっと目立つかな?と思うときもありました。

なので、私の場合はほうれい線には特に効果はなかったです

PAOを使ってほうれい線に効果がありそうな顔のタイプ

個人的に思ったのは、「顔にふっくら厚みのある人」っていうんですかね?、そういう人はPAOを使うことで、ほうれい線への効果が高いんじゃないかなあ…と思いました。

有名人で言うと福原愛さんみたいなタイプ。

元々頬周りの皮膚がしっかりしているから、口周りを鍛えることで、口角が上がり、ほうれい線が目立ちにくくなるというイメージです。

私の場合は頬周りも皮膚が薄いので、いくら口角が上がっても、笑うとほうれい線も含め、別の部分でもシワが目立つんですよね。

フリー画像にそれっぽいのがあったので例として挙げるとこんな感じ。ほうれい線以外でも笑うとシワができる。

なので、私はいくらPAOを使ってもほうれい線というか、シワ対策には意味ないな・・と最近思うようになりました。

【まとめ】9ヶ月PAOを使ってみてのシワ効果や変化、感想

パオを9ヶ月間使ってみての効果まとめ。

ということで改めてまとめてみると、PAOを9ヶ月間使ってみて目に見えて感じた変化や思ったことは以下です。

  • 口角は上がった。
  • 口周り(特に上唇)の皮膚の可動域が増した感じ。
  • 笑うと前歯が見えやすくなった。
  • ほうれい線やシワ改善には特に効果なし。
  • 毎日続けるのは結構面倒。

ぶっちゃけ使い続けて、表情が良くなったか?と聞かれると、うーーーんって感じです・・・。

確かに口角は上がったんですが、人の顔って口角が上がればすべていい表情になるとは限らないな・・と身をもって知りました・・w

なんていうんですかね・・大げさな笑顔になりやすいですよね、口角が上がると。

使ってて思ったけど、良い効果を感じやすいのは女性な気がしますね。どちらかというと。

あくまで一個人の感想なので、実際使ってみての効果や変化は、人によって全く変わるとは思います。

私の場合は一言で言うと「微妙」って結果でした。

ただ、全体的な顔の引き締めがしたいという目的なら、たしかに、顔の筋肉が鍛えられて、以前よりシャープになったので、ほうれい線改善以外で使うなら結構オススメです。

そんなわけで、PAOを実際に9ヶ月間使ってみたレビューでした。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

楽天で「PAO(最新モデル)」を調べる↓

Amazonで「PAO(最新モデル)」を調べる↓

【Amazon】フェイシャルフィットネス PAO

ヤフーショッピングで「PAO(最新モデル)」を調べる↓

PAO フェイシャルフィットネス パオ