【9ヶ月以上ガチ実践口コミ】PAO(パオ)の効果はある?ない?

2022年8月13日

PAO
フェイシャルフィットネスPAOを購入して9ヶ月以上 毎日続けた結果…効果はあったのか?個人的変化や感じたことまとめ。
※その後の2022年版も更新。

今更感がありますが「フェイシャルフィットネスPAO」を購入して約9ヶ月間、ガチの実践レビューをしたので、その結果とビフォーアフターについてブログ記事として残しておきます。※

※その後の約3年後の追記(2022年現在の状況)も更新しました。

これからフェイシャルフィットネスPAOを買おうか迷っている方へ、悪い部分も含めて少しでも参考になれば幸いです。

この記事の結論
先に結論から言うと、パオを長期間毎日使って「顔の引き締め効果」や「口周りの可動域アップ」を少し感じましたが、「ほうれい線」や「シワ」には特に効果を感じませんでした。

簡単な自己紹介とPAO購入理由

Amazon
パオを購入したのは2018年の8月。

・簡単な私のスペック▼

  • 年齢:30代男
  • 体型:173cm、体重58キロ前後の痩せ型
  • PAO購入理由:元々老け顔&ほうれい線や顔のたるみが気になってきたので

PAOを買ったのは2018年の8月でした。

そこから2019年の5月11日までの269日間、毎日PAOを使っています。

PAOを購入した理由は、30歳をすぎて「顔のたるみ」や「ほうれい線」が気になり、少しでも改善できないかあ・・と思っていたら、クリロナのPAOのCMを見て、凄く効果がありそうな気がしたので、その場の勢いで買いました。

PAO
私が使っているパオ。ウエイトは一番重いやつで使ってます。

PAO(パオ) 私の使い方・咥え方

私がパオを使う際は、基本的にこの動画の通りにやっていました。

私が参考にしていたPAOの使い方動画。唇だけでくわえるのがコツ。歯で噛むのは絶対NGです。
悪い例と良い例。
PAOの私の使い方
PAOの私の使い方。揺らす時は鏡を見ながら膝を使うとうまく揺らしやすい。

私は鏡の前じゃないとうまく揺らすことが出来なかったので、いつも全身を映せる鏡の前に立って行っていました。

首だけで振ろうとすると、うまくいきません。

ウエイトは一番重いのを使っていました。

PAOを使う時間は説明書に書いてある時間を守って、「1回60秒前後」くらいにしています。※

(※あまり長い時間やりすぎるのは絶対NG。私の場合、一時期やりすぎて口内炎になりました…。)

1日の使用回数は、朝起きてすぐ1回目、仕事終わりの夕方~夜に2回目を使うことが多かったです。

ポイント
1回であまり長い時間使いすぎると口の中や筋肉を逆に痛めてしまう可能性があるため、1回の使用時間の長さよりも、1日2回の回数を重要視して下さい。

PAOを使い続けて思ったこと(使用感・メリット・デメリット)

PAO
PAOを毎日使っていて思った、良い点・悪い点。

まず、PAOを置く場所がないなと…。

PAOって横にすごく長い商品で、立てかけるのはNGだから地味に場所を取るし、なおかつあまり目立つ場所に置きたくなかったので、安定して置ける場所を確保するのが大変でした。

結局、取り出しやすさと目立ちにくさを加味して、私はカーテンレールの上に置いていました。(※もちろん周りをよく清掃した状態で)

全く参考にならない情報ですが(笑)、私の場合はそれほど高さのない、カーテンレール上に置いてます。

ここなら朝起きてすぐ出来るし、取り出しやすい場所にも関わらず、置いていてもそれほど目立たなかったので。

あと、使用前・後はマウスピースを水洗いしていますが、これも地味に面倒・・。(※追記:サランラップを巻けば水洗いしなくてもOKです)

しかし面倒でも、口に含む部分は絶対不衛生にしないほうが良いです。

自分なりの振り方のコツ

使ってみての感想は、PAOを使い始めた最初の頃はうまく揺らすことができないな・・と思ったんですが、鏡を見ながら膝を使って揺らすとうまく出来ますね。

ただ、揺らしすぎるとはずみで口から外れやすいので、強く揺らしすぎないように、なおかつそれなりに負荷をかける感じが、ちょっとコツがいりますね。

ポイント
PAOを振る時は首だけで振らずに、体(ヒザ・カカトなど)の反動を使うのがコツです。

実際にPAOを9ヶ月間使って表情筋やほうれい線に効果あった?

PAO
出典:PAO公式より。

で、そんな感じでPAOを9ヶ月間使ってみて、表情筋や顔のたるみ・ほうれい線はどうなったのか?効果はあったのか?についてお話します。

表情筋・顔のたるみへの効果について

ほうれい線
表情筋や顔のたるみについて。実際に使い続けて感じた効果。

PAOを使い続けて、表情筋が鍛えられた影響なのか、口周り部分の皮膚が動かしやすくなった、というのは感じました。

PAO使用後は口周りの血流が良くなり、適度なトレーニング感が味わえます。

使い始めて1ヶ月後くらいから、顔のたるみや重みがある程度解消され、口周りの可動域が上がった感じはしました。

なんというか、上唇が上げやすくなる感じ?

笑うと口周りの皮膚がしっかり動き、上部分の前歯がしっかり見えるようになりました。

ただ、それで見た目が若々しくなれるか?と聞かれると・・私の場合は若干微妙です。

ほうれい線への効果について

ほうれい線
ほうれい線は消えたのか?

PAOを使い続けて「ほうれい線が消える」と言うより、口周りの可動域が上がったことで、「ほうれい線自体が少し上に上がった」感じはしました。

ただ、ほうれい線が消えるということはないですね。

というか、口周りの皮膚が動かしやすくなったことにより、笑ったりすると逆に「ほうれい線のシワ部分がちょっと目立つかな?」と思うときもありました。

なので、率直なレビューとして、私の場合は「ほうれい線」には特に効果はなかったです

PAOを使ってほうれい線に効果がありそうな顔のタイプ

個人的に思ったのは「顔にふっくら厚みのある人」っていうんですかね?、そういう人はPAOを使うことで、ほうれい線への効果が高いんじゃないかなあ…と思いました。

有名人で言うと福原愛さんみたいなタイプ。

元々頬周りの皮膚がしっかりしているから、口周りを鍛えることで口角が上がり、ほうれい線が目立ちにくくなるというイメージです。

私の場合は頬周りの皮膚が薄いので、いくら口角が上がっても笑うとほうれい線も含め、別の部分でもシワが目立つんですよね。

ほうれい線
フリー画像にそれっぽいのがあったので例として挙げるとこんな感じ。ほうれい線以外でも笑うとシワができる。

なので、私はいくらPAOを使ってもほうれい線というか、シワ対策には意味ないな・・と最近思うようになりました。

【まとめ】9ヶ月PAOを使ってみてのシワ効果や変化、感想

PAO
パオを9ヶ月間使ってみての効果(メリット・デメリット)まとめ。

改めて、PAOを9ヶ月間使ってみて目に見えて感じた変化や、思ったことは以下です。

  • 口角は上がった。
  • 口周り(特に上唇)の皮膚の可動域が増した感じ。
  • 笑うと前歯が見えやすくなった。
  • ほうれい線やシワ改善には特に効果なし。
  • 毎日続けるのは結構面倒。(※サランラップを使えば洗う手間が省けてだいぶ楽になります)

ぶっちゃけ使い続けて、表情が良くなったか?と聞かれると、「うーーーん…」って感じです。

確かに口角は上がったんですが、人の顔って口角が上がればすべていい表情になるとは限らないな・・と身をもって知りました・・。

なんていうんですかね・・大げさな笑顔になりやすいですよね、口角が上がると。

使ってて思ったけど、良い効果を感じやすいのは女性な気がしますね。どちらかというと。

あくまで一個人の感想なので、実際使ってみての効果や変化は、人によって全く変わるとは思います。

私の場合はほうれい線改善が一番の目的だったので、効果は「微妙」って結果でした。

ただ、全体的な顔の引き締めがしたいという目的なら、たしかに顔の筋肉が鍛えられて、以前よりシャープになったので、ほうれい線改善以外で使うなら結構オススメです。

【2022年追記】その後もずっと使い続けた効果について

2022年現在もずっと使い続けてみての効果・感想を追記。

2018年8月からPAOを使い続けて、2022年現在でもまだ継続できています。

今は朝晩2回行うのが完全ルーティーン化されていて、逆にやらないと凄く違和感を持つようになりました。

それくらいPAOを使い続けている私が、個人的に感じた効果を大まかに箇条書きすると、以下になります。

  • 顔の下半分の可動域が若干増えた感じ
  • 特に口周り(上唇付近)の動きが良くなった印象
  • 頬骨あたりの筋肉がついた
  • 口角が上げやすくなった
  • 笑うと前歯が見えやすくなった
  • 顔痩せ(フェイスライン引き締め)の効果は感じた
  • 表情豊かになったとは思う
  • ほうれい線への効果は微妙
  • 眉間やおでこのシワには効果なし
  • 目元・上まぶたのたるみにも特に効果はなかった

まず、顔の下半分の可動域が増えて、色々な表情を作りやすくなりました。

以前は笑顔が笑顔になっていないというか、ちゃんと笑えていない表情でした。

それが、PAOを使ってからは口周りの筋肉が鍛えられたせいなのか、口角が上がりやすくなり、顔での感情表現がしやすくなった感じはします。

特に変化を感じたのは、以前は笑うと前歯がちょっとしか見えていなかったのが、今は笑うとしっかりと前歯全体が見えるようになりました。

日々のトレーニングによって、口角が上がりやすくなったせいだと思います。

これは人によっては良いことでもあり、逆に嫌な人もいるかも?

あと、一番効果を期待した「ほうれい線」については、あまり効果を感じられませんでした。

わかりやすく言うと、ほうれい線の位置がちょっと上になっただけって感じです。(※正直、それすらも本当に誤差という感じです)

笑うと結局はほうれい線がしっかりと出てきますし、普段の表情でもほうれい線は消えていないですね。

私は元々ヤセ型でげっそりとした顔の作りなので、いくら表情筋が鍛えられてもほうれい線にはあまり意味がなかったのかも?

ポイント
ただ、PAOを使い続けることで「顔全体の引き締め効果」を感じたのも事実なので、ふっくらした顔の人のほうが、ほうれい線の改善には効果を感じやすいのかも知れません。

【追記まとめ】中年男がPAOを約4年使い続けて効果はあったのか?

PAOを長期間使い続けた中年男の効果とは?

というわけで、PAOを2018年から使い続けて、2022年現在の総評(感想・効果)について改めてまとめると以下になります。

  • PAOは楽に若返らせるアイテムではない
  • 毎日続けるのは結構根気がいる(ルーティーン化させる必要あり)
  • 口角を上げたり、口元の可動域アップ効果は少し感じた
  • 顔の下半分の引き締め(たるみ予防)には良い
  • ほうれい線やシワは特に改善していない
  • 目元やおでこ周りにも特に効果はない
  • 元々ふっくらした顔のほうが効果を感じやすいと思う

確かに使い続けることで、表情筋のトレーニングにはなっています。

ただ、そのトレーニングでほうれい線が消えるわけではなかったという感じ。

しかし、口角が上がりやすくなって以前よりも人間らしさが増したというか、表情豊かになってきた感じはします。

人とのコミュニケーションって、言葉と同じくらい表情が大事ですからね。

実際に最近会った友人からも「なんかあった?雰囲気変わった。」と言われたこともあります。

なので、個人的には使い続けて良かったです。

それと、太っている人や、元々顔がふっくらしている人が使ったほうが、より引き締めの効果を実感しやすいと思います。

しかし、毎日続けるのは結構大変です。これは紛れもない事実。

簡単に言うと筋トレと同じで、続けないと意味がないです。

私の場合は「辞めてしまったら一気に老け込むのではないか?」という恐怖もあり、今ではやめるに辞めれない状況になっています…。

ポイント
4年近く使ってみて、ほうれい線には特に効果を感じなかった。
ただ、表情筋トレーニングになっていることは事実で、フェイスラインの引き締め、口角アップの効果は感じた。

PAOが向いている人とは?

PAOをおすすめできる人とは?

PAOが一番向いている人は「ふっくらしたフェイスラインを引き締めたい人」で、「継続力のある人」だと思います。

フェイスラインは、少しやってすぐ効果が出るものでもないし、筋トレと同じで使わなくなったら一気に衰えてきます。(特に中年以降は…)

この商品って、要はダンベルと同じ「筋トレグッズ」なので、結局は続けないと意味がないです。

私もまだ3~4年しか使っていないので、偉そうなことは言えませんが、10年後もしくはそれよりもっと先に使い続けた効果が大きく現れるものだと思いますね。

なので、これからPAOを購入しようとしている人は、本当にずっと筋トレを続けていけるのか?という部分をよく考えてから買ったほうがいいと思います。

そうじゃないと最初だけやって飽きて、その後はただの粗大ごみになってしまう可能性が高いです。

ポイント
PAOは顔(特にフェイスライン)の筋トレグッズ。
継続力が何よりも重要。

(おまけ)マウスピースが抜けやすくなった時の対処法

輪ゴムを巻いておけば、マウスピースが抜けにくくなります。

参考までに、PAOのマウスピースが緩くなって使用中に抜けるようになった時の直し方もご紹介します。

  • 輪ゴムをマウスピースをはめる部分に何重も巻くだけでOK。

これで「使っているときにスポーンと抜ける」という現象はほぼ起きなくなります。(さらに中に薄い布とかを噛ませれば完璧だと思います)

サランラップを被せて使えば、マウスピースの取り外しも不要なので簡単です。

ネットの口コミで「使っている途中でマウスピースが抜けて、危ない。1年でダメになる。」という声がありましたが、この直し方をすればまだまだ全然使えますよ。

実際私は4年近く同じマウスピースを使えています。

ポイント
マウスピースが抜けやすくなったら、PAO本体の連結部分に輪ゴムを巻くのがオススメ。
※ただ、マウスピースが本当にボロボロになったり、不衛生さを感じたなら交換した方が良いと思います。

※MTG PAO(パオ) マウスピース▼

【TBS・アマゾン・楽天・ヤフー】どこが一番オトク?PAOの最安値比較

パオ
PAO(メーカー純正品)の最安値比較
通常価格は14,080円(税込み)です。

最後に大手サイトのPAOの最安値を比較して、どこが一番オトクか?まとめました。

最安値※税込pt還元
TBS※セール時
5,470円
送料無料
なし
アマゾン4,748円
送料無料
2%~
アマゾンカード
楽天4,801円
送料無料
1-10倍以上
時期による
ヤフー4,800円
送料無料
1%~
Tポイント
ペイペイ

※最新情報はリンク先からご確認ください。

最安値はAmazonでした。

私が1万円以上で購入した頃よりも、非常に安くなっていますね。

他にも、楽天やヤフーショッピングなら、ポイント還元も多めなのでダブルでオトクです。

また、類似品として本体とバランスウェイトが一体型になっている「スリーモデル」もあります。

ただ、個人的には重さが選べる通常版のPAOのほうがオススメですね。

というわけで、PAOを実際に長く使ってみた詳しいレビューでした。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは!