【ノンストップ初登場】山善 低糖質炊飯器の仕組み・口コミ・最安値まとめ

2021年8月28日

低糖質炊飯器
ノンストップで放送。低糖質炊飯器【ディノス限定レシピ付】の糖質カットの仕組み・アイリスオーヤマとの比較・口コミ・最安値まとめ。

2021年5月18日放送のノンストップ(いいものプレミアム)に「山善 低糖質炊飯器(ディノス限定レシピ付)」が初登場しました。

山善の低糖質炊飯器とは、内釜から外釜に煮汁の糖を排出することで低糖質のご飯が食べられるようになる糖質カット炊飯器です。

山善 低糖質炊飯器
山善 低糖質炊飯器の仕組み
糖質をカットして炊ける炊飯器
糖質をカットして炊ける炊飯器、山善 低糖質炊飯器【ディノス限定レシピ付】
型番:YJF-M30CC
久保田磨希
番組では久保田磨希さんが実際に食べ比べをしていましたが「(普通のごはんと)何が違うか分からないくらいおいしい。」と、話していました。
出典:ノンストップより。

このブログではそんな「山善 低糖質炊飯器(YJF-M30CC)」の詳しい仕組み(※アイリスオーヤマとの比較も)&口コミ(良い・悪い点)&最安値をまとめました。

山善 低糖質炊飯器のデメリットも含めて気になる方は一つの参考にして頂けると幸いです。

※(参考)低糖質炊飯器【ディノス限定レシピ付】の商品詳細↓

●色=(ア)ホワイト(イ)ブラック(ディノスオリジナルカラー)
●セット内容・サイズ
・本体…約幅23.5奥行30.5高さ22.5cm・重量約2.9kg
・ディノス限定レシピ集(11品)
・しゃもじ2個(スタンド式・おかゆ用)
・計量カップ
●素材=内釜…ステンレス、外釜…アルミ釜(1.7mm)
●消費電力:425W
●最大炊飯量
・白米…1~3合
・減糖…0.5~1.5合
・おかゆ…0.5~1.0合(全がゆ)
●メニュー:減糖・白米・無洗米・省エネ・早炊き・玄米・おかゆ・蒸し調理
●予約タイマー:1~24時間(メニューによって最短時間が異なります)
※早炊きと蒸し調理は予約できません
●コード長さ約1.2m
●型番=YJF-M30CC
●中国製

低糖質炊飯器【ディノス限定レシピ付】の製品仕様。

山善 低糖質炊飯器の仕組み&他社比較

二重構造
山善 低糖質炊飯器の釜
低糖質の仕組み
山善 低糖質炊飯器の仕組み。
糖が溶け出した煮汁が下の外釜に溜まるようになっています。

山善 低糖質炊飯器の仕組みは、二重構造の釜を使うことで、穴から米の糖質がおちて外釜に留まり、結果的に低糖質のご飯を作ることができます。

通常の炊飯では米の糖質が水に溶け出して炊きあがるので、それと比較すると糖質を抑えることができます。

どれくらい糖質カットできる?

糖質カット率
山善 低糖質炊飯器でご飯を炊いた時の茶碗1杯分の糖質カットの量。

山善 低糖質炊飯器では、茶わん1杯(約200g)で角砂糖約1.3個分の糖質カットができます。(糖質64.75g→60.85g)

毎日食べ続けることを考えると、結構大きな差になりますね。

アイリスオーヤマの低糖質炊飯器と比較

アイリスオーヤマの「ヘルシーサポート炊飯器」の低糖質機能は、独自の炊飯方式とプログラムで炊きあがりのご飯に占める糖質の割合を約20%または約10%カットできます。

アイリスオーヤマ炊飯器
アイリスオーヤマ ヘルシーサポート炊飯器との比較。
タッチ操作で選べるヘルシーメニュー
※出典:https://youtu.be/XgaG9E5O-xY

糖質カット率と仕組みの比較

山善アイリスオーヤマ
糖質カット量64.75g→60.85g
※200gあたり
(約10%カットモード)
37.3g→30.4g
(約20%カットモード)
37.3g→28.0g
※100gあたり
糖質カット率約6%
※200gあたり
(約10%カットモード)
約18.5%
(約20%カットモード)
約25%
※100gあたり
仕組み二重構造の釜独自の炊飯方式
プログラム

※山善は紹介動画のデータより。アイリスオーヤマは日本食品分析センターの試験成績証明書のPDFより。

ポイント
山善とアイリスオーヤマで比較すると、アイリスオーヤマのほうが糖質カット率が高いです。
低糖質炊飯器によって、糖質カットの仕組みが違うので購入前によく確認したほうが良いですね。

山善 低糖質炊飯器の口コミ・星評価

大手サイトの山善 低糖質炊飯器(YJF-M30CC)の口コミ・星評価を調べました。

※Amazonのレビューは21件、星評価は3.50点でした↓

※楽天のレビューは3件、星評価は3.67点でした↓

※ヤフーショッピングのレビューは14件、星評価は4.07点でした↓

※あくまで調査時点のレビュー数&星評価点です。最新情報はリンク先からご確認下さい。

口コミは全て合わせて38件あり、星評価平均は3.75点でした。

それではこの中から、良い点・悪い点(メリット・デメリット)を包み隠さずまとめました。

高評価の口コミ・メリット

  • 味は普通。(普通のご飯と大差ない等)
  • 思ったより美味しい。
  • 水加減を少し少なくすればベチャベチャにならず美味しく炊ける。
  • コンパクトサイズで場所を取らない。
  • 安価で手軽に使える。
  • 玄米モードがあるのが嬉しい。
  • 体重が増えにくくなった。

低評価の口コミ・デメリット?

  • 炊きあがりがベタつく。
  • 甘みが抜けている感がある。
  • 12時間以上の保温ができない。
  • 内釜にご飯が残り洗いづらい。
ポイント
安価で手軽に使える、コンパクト、思ったより美味しい、玄米モードが嬉しい、体重が増えにくくなった、といった口コミがある一方で、炊きあがりがベタつく、甘みが抜けている感がある、保温時間、洗いづらさなどで気になる口コミがありました。

【ディノス・アマゾン・楽天・ヤフー】どこが安い?最安値比較

山善 低糖質炊飯器
山善 低糖質炊飯器の最安値比較。

最後にディノス、Amazon、楽天、ヤフーショッピングの最安値を調べてどこが一番安いか?まとめました。

最安値※税込pt還元
ディノス14,080円
※限定レシピ付
送料590円
5%オフ
ディノスカード
アマゾン5,800円
送料無料
2%~
アマゾンカード
楽天6,270円
送料無料
1-10倍以上
時期による
ヤフー6,265円
送料980円
1%~
Tポイント
ペイペイ

※調査時点での価格比較です。今後変動する場合があります。最新情報はリンク先からご確認下さい。

ポイント
最安値はAmazonでした。
楽天も人によってはポイント還元を多くもらえるので、実質的にはかなり安く買えます。
ディノスは価格が高めですが、ディノスオリジナルカラーのブラックが選べたり、ディノス限定レシピ集(11品)がついてきます。