プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターとは?口コミ・電気代・火事の心配は?

2021年12月20日

リフレクトヒーター
±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの評判(良い悪い点)・電気代・火事のリスクについて調査。

TBSやフジ・ノンストップで「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」が紹介されて、現在人気商品となっています。

プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターとは、省エネなのに効率よく部屋を暖めることができる、可愛いキューブ型のコンパクトヒーターです。

省エネヒーター
省エネなのにとにかく温かいプラスマイナスゼロのリフレクトヒーターがノンストップに登場。
出典:ノンストップより
プラスマイナスゼロ
±0/プラスマイナスゼロは日本の家電ブランドで、デザインに定評があります。

このブログでは、そんなテレビで今人気の「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」のリアルな口コミ(良い点・悪い点)、電気代はいくらかかる?、火事のリスクについて詳しく調べてまとめました。

プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターのデメリットも含めて気になる方は、一つの参考にして頂けると幸いです。

※【参考】リフレクトヒーターの製品仕様詳細▼

●色=(ア)ライトグレー (イ)ブラウン (ウ)ピンク(エ)レッド
●サイズ=約幅24奥行18.4高さ30cm・重量約2.3kg
●素材=ポリプロピレン樹脂・ABS樹脂
●消費電力:400W/200W
●首振り角度:左右約90度/上向きのみ手動で約26度
●コード長さ約1.8m
●型番:XHS-Z310
●メーカー:プラマイゼロ(株)
●中国製

リフレクトヒーターの商品詳細。

【比較】リフレクトヒーターの特徴とは?電気代はいくらかかる?

特殊反射板
プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの特殊反射板
出典:ノンストップより。
反射板
一般的な反射板の場合。

リフレクトヒーターの最大の特徴は「特殊反射板」を使用しており、通常は拡散する熱を正面に集中させることができます。

省エネで暖まりが早く、1ヶ月で約60%の電気代の節約に

反射板なしと反射板有りの温まりの差。
出典:ノンストップより。

それにより少ないワット数で体を温めることができ、電気代(暖房代)の節約になります。

通常ヒーターの1000Wと、リフレクトヒーターの400Wを比較すると5分後ではほぼ同じ温度になった。
出典:ノンストップより。

通常のヒーター(1000W)と、リフレクトヒーター(400W)の1ヶ月の具体的な電気代を比較すると、約60%も節約できるという結果も出ています。

1日8時間使用で1ヶ月の電気代を比べると、3,888円の節約になる。
ポイント
寒い時期に4ヶ月間使えば、上画像の比較だと「15,552円」も電気代を節約できますね。

火事のリスクはあるの?

オフタイマー
電源をONにすると自動で1時間のオフタイマー機能付き。

最初に結論を言うと「リフレクトヒーターの火事のリスクは低い」と言えます。

まず、電源をONすると「自動で1時間オフタイマー機能」が付いているので、うっかり切り忘れを防止してくれます。

他にも「転倒時OFF機能」があり、万が一お子様やペットが騒いで倒してしまったとしても安心です。

ちょっと持ち上げるだけでも電源がOFFになります。

そして、温風が出ないので乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。

温風が出ない
温風が出ないので乾燥しにくい。
出典:ノンストップより。
ポイント
他の一般的なヒーターと比べて、特に火事のリスクが高いという口コミ・評判もありませんので、使用上の注意さえ守れば安心して使えます。

口コミ700件以上!リフレクトヒーターのメリット・デメリットとは?

プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター
プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの口コミで判明したメリット・デメリットとは?

リフレクトヒーターの口コミが多かった大手サイトの評判を調べてまとめました。

Amazonは口コミ数が少なかったので参考外にしました。

大手サイトの口コミは700件以上あり、星評価の平均は4.31点でした。

これだけ口コミが多い中で、しっかり高い評価を受けている印象です。

それではこの中から良い点・悪い点を包み隠さずピックアップしてまとめました。

低評価の声「スイッチが操作しにくい」「文字が小さい」「つけたまま動かすと電源オフになるのが面倒」

スイッチ
操作スイッチの気になる口コミが多めでした。
  • 「スイッチが小さい。文字が小さい」
  • 「スイッチの位置が下にあり使いにくい」
  • 「下に置いていた時は切り替えスイッチが下にあるので使いづらかったので、上部に切り替えスイッチがあると良いと感じました」
  • 「確かにスイッチ類は使いずらいですが、温かさには満足しています」
  • 「確かに下にある操作部分はかなり使いづらい。(特に首振り時)」
  • 「口コミにあった操作しにくいには納得で、床の上で使おうとすると電源ボタンの場所すら見えません」
  • 「ほぼ満足してますがタイマーがもう少し長くなれば良いと思います」
  • 「一つ面倒なのが、安全の為、つけたまま動かすと電源がOFFになってしまう事です」
  • 「脱衣所に置いたけど本当にヒーター前じゃないと暖かくないです」

低評価の口コミで多かったのが「操作スイッチ関係」でした。

「スイッチの位置が下にあるので押しにくい」、「スイッチ、文字が小さい」などの気になる声があります。

他にも安全のため仕方ないですが「動かすと止まってしまうのが面倒」という声もありました。

ポイント
こういった操作性の部分が気になる方は、購入前にちょっと注意したほうが良いですね。

高評価の声「400Wでこれだけ暖かいなら満足」「経済的」「軽くて持ち運びしやすい」「デザインがオシャレ」

田中理恵
田中理恵さんが実際にリフレクトヒーターを体験。
「離れているのに400Wでも温かい。しっかりポイントをおさえてくれてます。」などと感想を話していました。
  • 「足元をピンポイントで温めることができる」
  • 「全体的には400ワットでこれだけの暖かさなら満足です」
  • 「400ワットでこのあったかさは素晴らしい」
  • 「近くで使用していますが200wで十分暖かいです」
  • 「すぐに暖かくなります、1人で使うのにはいいです」
  • 「経済的で持ち運びもし易く購入して良かったです。首振りもあって便利!」
  • 「お洒落だし軽いし持ち運びが出来る」
  • 「とても温まる事とデザインの良さが気に入っています」
  • 「軽量で持ち運びも良くて便利。温かさも良い。節電が1番有難い」
  • 「寒い場所での立ち仕事中に足元だけ温めるとか、書き仕事の時に机の下で温めるとかの使い方がいいと思う」

省エネ&コンパクトで持ち運びしやすく、足元などをピンポイントで温めることができる点がしっかり評価されている印象です。

他にも上に角度調節ができたり、左右の首振り機能が便利という声も多めでした。

ポイント
小型で省エネでもしっかり暖かい点が評価されていますね。
他と比べてデザインがおしゃれなのも嬉しいポイントです。

【TBS・ディノス・アマゾン・楽天・ヤフー】どこが一番オトク?最安値比較

プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター
プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの最安値比較。
通常価格は14,300円税込です。

最後にプラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの大手サイトの最安値を比較して、どこが一番オトクか?まとめました。

最安値※税込pt還元
ディノス14,300円
送料590円
※通常時
5%オフ
ディノスカード
アマゾン11,800円
送料無料
2%~
アマゾンカード
楽天
※TBS店
9,700円
送料無料
1-10倍以上
時期による
ヤフー
※TBS店
9,700円
送料無料
1%~
Tポイント
ペイペイ

※あくまで調査時点の価格です。最新情報はリンク先からご確認ください。

最安値は楽天とヤフーショッピングでした。

さらにこの2サイトはポイント還元も多めなので「最安値+ポイント」もゲットできてダブルでオトクになります。

ただしこのお得な価格は期間限定となっていますので、気になる方は在庫があるうちに早めの購入をオススメします。

というわけで、ノンストップで話題になっていた「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」の口コミ・電気代・火事のリスクのまとめでした。

少しでも疑問の解消や購入の参考になっていれば幸いです。

それでは!