【ノンストップ】リフレクトヒーターとは?口コミ・電気代・火事の心配は?

±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーターの評判・電気代・火事のリスクについて調査。

2020年11月20日放送のノンストップ(いいものプレミアム)で、「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」が紹介されていました。

省エネなのにとにかく温かいプラスマイナスゼロのリフレクトヒーターがノンストップに登場。
±0/プラスマイナスゼロは日本の家電ブランドで、デザインに定評があります。
田中理恵さんが実際にリフレクトヒーターを体験。「離れているのに400Wでも温かい。しっかりポイントをおさえてくれてます。」などと感想を話していました。

可愛いキューブ型のコンパクトヒーター
手軽に持ち運び、効率よく暖め、電気代も節約!

https://www.dinos.co.jp/tv/premium_s/

このブログでは、そんなテレビで今人気の「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」のリアルな口コミ(良い点・悪い点)、電気代はいくらかかる?、火事のリスクについて詳しく調べてまとめました。

これから買おうか迷っている方は参考にしてみて下さい。

※【参考】リフレクトヒーターの製品仕様詳細↓

●色=(ア)ライトグレー (イ)ブラウン (ウ)ピンク(エ)レッド
●サイズ=約幅24奥行18.4高さ30cm・重量約2.3kg
●素材=ポリプロピレン樹脂・ABS樹脂
●消費電力:400W/200W
●首振り角度:左右約90度/上向きのみ手動で約26度
●コード長さ約1.8m
●型番:XHS-Z310
●メーカー:プラマイゼロ(株)
●中国製

リフレクトヒーターの商品詳細。

【比較】リフレクトヒーターの特徴とは?電気代はいくらかかる?

リフレクトヒーターの特殊反射板
一般的な反射板の場合。

リフレクトヒーターの最大の特徴は、特殊反射板を使用しており、通常は拡散する熱を正面に集中させることができます。

反射板なしと反射板有りの温まりの差。

それにより、少ないワット数で体を温めることができ、電気代(暖房代)の節約になります。

通常ヒーターの1000Wと、リフレクトヒーターの400Wを比較すると5分後ではほぼ同じ温度になった。

通常のヒーター(1000W)と、リフレクトヒーター(400W)の1ヶ月の具体的な電気代を比較すると、約60%も節約できるという結果も出ています。

1日8時間使用で1ヶ月の電気代を比べると、3,888円の節約になる。

寒い時期に4ヶ月間使えば、上画像の比較だと、15,552円も電気代を節約できますね。

火事のリスクはあるの?

電源をONにすると自動で1時間のオフタイマー機能付き。

リフレクトヒーターの火事のリスクは低いと言えます。

まず、電源をONすると「自動で1時間オフタイマー機能」が付いているので、うっかり切り忘れを防止してくれます。

他にも「転倒時OFF機能」があり、万が一お子様やペットが騒いで倒してしまったとしても安心です。

ちょっと持ち上げるだけでも電源がOFFになります。

そして、温風が出ないので乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。

温風が出ないので乾燥しにくい。

他の一般的なヒーターと比べて、特に火事のリスクが高いという口コミ・評判もありませんので、使用上の注意さえ守れば安心して使えます。

口コミ700件以上!リフレクトヒーターのメリット・デメリットとは?

リフレクトヒーターの口コミが多かった大手サイトの評判を調べてまとめました。

Amazonは口コミ数が少なかったので参考外にしました。

大手サイトの口コミは700件以上あり、星評価の平均は4.31点でした。

これだけ口コミが多い中で、しっかり高い評価を受けている印象です。

それではこの中から多かった高評価・低評価の声をピックアップしてまとめました。

高評価の口コミ・メリット

  • 足元をピンポイントで温めることができる。
  • 省エネになる。
  • エアコンのサブ暖房として便利。
  • コンパクトでデザインが良い。
  • 音が静か。
  • 首振り機能が便利。
  • 軽量で持ち運びしやすい。

省エネ&コンパクトで持ち運びしやすく、足元などをピンポイントで温めることができる点がしっかり評価されている印象です。

他にも上に角度調節ができたり、左右の首振り機能が便利という声も多めでした。

低評価の口コミ・デメリット

  • スイッチが小さい。文字が小さい。
  • スイッチの位置が下にあり使いにくい。

低評価の口コミで多かったのが「スイッチ関係」でした。

「スイッチの位置が下にあるので押しにくい」、「スイッチ、文字が小さい」などの気になる声がありました。

こういった操作性の部分が気になる方は、購入前にちょっと注意したほうが良いかも知れないですね。

リフレクトヒーターの最安値を調査

サイト名最安値(税込み)※
Amazon14,300円
楽天9,700円
ヤフーショッピング9,700円
ディノス9,700円

※あくまで調査時点(セール時)の価格です。

リフレクトヒーターの最安値を調査すると、今はノンストップでセール中の楽天(ディノス店)、ヤフーショッピング(ディノス店)、ディノス公式サイトが最安値でした。

特に楽天とヤフーショッピングは、ポイント還元もありますので、実質最安値でオススメといえますね。

というわけで、ノンストップで話題になっていた「±0/プラスマイナスゼロ リフレクトヒーター」の口コミ・電気代・火事のリスクのまとめでした。

それでは!

Amazon最安値 ヤフーショッピング最安値