【EMS腹筋マシン】スリムパッドコアとシックスパッドの違いを比較

EMS腹筋ベルト。スリムパッドコアとシックスパッド アブズフィット2の価格・性能・効果の違いなどを徹底比較してみた。

EMS腹筋トレーニンググッズとして有名な、スリムパッドコアと、シックスパッド アブズフィット2を比較してみました。

どちらを買おうか迷っている方や、EMS(電気刺激)での腹筋グッズに興味がある方は、参考にしてみて下さい。

【比較】スリムパッドコアとシックスパッド アブズフィット2の違い

どちらもEMS刺激で楽に腹筋のトレーニングが出来るマシン。スリムパッドコアと、シックスパッド アブズフィット2のサイズや重さ、EMS強度の違いなど細かく比較してみた。

スリムパッドコアと、シックスパッド アブズフィット2を比較すると以下の様になりました↓

商品名スリムパッド
シックスパッド
サイズ縦20.2×横23.2cm縦17.3×横19.8cm
重さ111g90g
電源方式充電式充電式
充電時間
使用回数
2.5時間
最大14回
使用可能
5時間
最大30回
使用可能
メーカー名
原産国
保証期間
クルールラボ(日本)
日本製
1年間
MTG(日本)
中国製
1年間
交換用パッド
コスト
替ゲルパッド4枚
2,760円
ジェルシート
2,788円

EMS強度レベル15段階レベル20段階
1回の
使用時間
オートプログラム
20分
オートプログラム
23分
アマゾン価格
※調査時点
15,180円28,380円

似たようなEMS腹筋グッズですが、サイズ・重さに関してはシックスパッドのほうがコンパクトといえます。

充電時間に関しては、スリムパッドのほうが短いですが、その分、使用回数も少ないですね。

スリムパッドは日本製で、日本メーカーが製造販売を行っています。

スリムパッドのメーカー、クルールラボ株式会社について。

メーカー保証期間に関しては、どちらも購入後「1年間」となっています。

交換用ゲルパッドに関しては、シックスパッドのほうが枚数が多い分、少しだけコスパは良いですが、基本的にほぼ同じくらいですね。

EMS強度に関しては、レベル20まで上げられるシックスパッドのほうが、より細かな調整が出来ると言えますね。

オートプログラム(EMS刺激)の比較

スリムパッドコアのオートプログラム↓

スリムパッド コアのオートプログラムのEMS刺激のパターン。

オートプログラムに関して、スリムパッドは20分間で12種類の刺激パターンに切り替わり、刺激慣れを防止して、効率的に筋肉を動かすことが出来ます。

また、1回の使用時間に関しては、スリムパッドのほうが短時間で終わります。

シックスパッド アブズフィット2のオートプログラム↓

シックスパッド アブズフィット2のオートプログラムのEMS刺激パターン。

シックスパッド アブズフィット2は、20Hzという低い周波数を用いて、効率よく筋肉を鍛えることが出来ます。

オートプログラムではウォームアップからトレーニング、そしてクールダウンまで、23分で自動的に切り替わってくれます。

一番大きな違いは価格面

価格での比較だと、圧倒的にスリムパッドのほうが安いです。

スリムパッドコアと、腕や足に付けれるフィット2個のセットでも3万円台で買えますので、価格面だけを考えるなら、スリムパッドのほうがオススメと言えますね。

お腹だけでなく、二の腕や太もものケアも重視したい人にとっては、コチラのセットほうが、かなりお得です。

スリムパッドコア・フィットの使い方・使い心地など、クルールラボが行っていた詳しいレビュー動画。
顔以外のほぼ全ての部位につかえて、ゲルシートは20~30回使えて、ほこりが付いた時など、水をつけると長持ちすると話していました。

【価格・性能】スリムパッドとシックスパッドの比較まとめ

EMS腹筋トレーニングマシン。スリムパッドとシックスパッドを比較した結果。

改めて、スリムパッドコアと、シックスパッド アブズフィット2を比較した結果をまとめると以下になります。

  • サイズ→シックスパッドのほうがコンパクト。
  • 重さ→シックスパッドのほうが軽い。
  • どちらも充電式。
  • 充電時間→スリムパッドのほうが短い。
  • スリムパッドは日本メーカー&日本製。
  • 交換パッド→シックスパッドのほうが少しだけお得。
  • EMS強度レベル→シックスパッドのほうが細かい調整出来る。
  • 1回の使用時間→スリムパッドのほうが短い。
  • 価格→スリムパッドのほうが圧倒的に安い。

こんな感じの比較結果(メリット・デメリット)になりました。

価格は高めでも良いから、コンパクトで高性能なEMS腹筋マシンが欲しいなら、シックスパッドのほうがオススメですね。

逆に性能面より、価格の安さを重視したいのであれば、スリムパッドのほうが半額近く安く買えるのでオススメです。

どちらも口コミは比較的良好ですし、キツイ運動をせず、EMSで効果的に腹筋を鍛えたいなら、どちらも悪くない選択と言えますね、

というわけで、人気のEMS腹筋トレーニング機器、スリムパッドとシックスパッドの比較まとめでした。

それでは!

※スリムパッド 大手サイト最安値↓

【Amazon】スリムパッド コア

【楽天】スリムパッド コア

【ヤフーショッピング】スリムパッド コア

※シックスパッド アブズフィット2 大手サイト最安値↓

【Amazon】シックスパッド アブズフィット2

【ヤフーショッピング】シックスパッド アブズフィット2