アイリスオーヤマ:サーキュレーターアイ DCとミニの比較&口コミ

2021年11月3日

KCF-SDC181T
テレビでも放送。2020年にアイリスオーヤマで一番売れた家電・サーキュレーターアイの違い・口コミ比較。

このブログでは「サーキュレーターアイ」の高機能モデル「DC JET」と、コンパクトモデル「mini(ミニ)」の違いや口コミを詳しく比較してまとめました。

サーキュレーターアイシリーズとは2020年にアイリスオーヤマで一番売れた家電で、テレビで何度も取り上げられるほどの人気商品です。

サーキュレーターアイ DC JET
サーキュレーターアイ DC JET
サーキュレーターアイ
サーキュレーターアイ
DC JETモデルとminiモデルを詳しく比較してまとめました。

そんなサーキュレーターアイ DC JETとminiのメリット・デメリットも含めて気になる方は参考にして頂けると幸いです。

DC JETとmini(ミニ)の性能比較

DC JETモデル↓

サーキュレーターアイ
DC JETモデル
※アイリスオーヤマの公式ページより。

ミニモデル↓

mini(ミニ)モデル
※アイリスオーヤマの公式ページより。

DC JETとミニの細かな性能比較・違い

DC JET
mini(ミニ)
サイズ
cm
横21・26
高さ29・36.2
横18
高さ24・25
重さ約1.3kg(24畳用)
約1.9kg(30畳用)
約1.3kg
消費電力25W(24畳用)
35W(30畳用)
19W/17W※廉価版
22W/20W※上位版
適用畳数24・30畳6・8畳
風量調節10段階3段階
風到達距離28m(24畳用)16m
DCモーター搭載なし
運転音35dB未満33dB
左右首振り自動120度自動90度
上下首振り自動65度
(手動可)
手動・上90度
下25度
切り
タイマー
2・4・8時間1・2・4時間
※最上位モデルのみ
リモコンありあり
※最上位モデルのみ
コード長さ1.8m(24畳用)
1.4m(30畳用)
1.3m
税抜定価11,800円(24畳用)
14,800円(30畳用)
3,480円※廉価版
4,480円※通常版
5,480円※最上位
口コミ
星評価
※アマゾン
口コミ数937件
星評価4.40点
※24畳用モデル
口コミ数464件
星評価4.20点
※最上位モデル

※調査時点での数字です。今後変動する場合があります。

サイズについて

サーキュレーターアイ
サーキュレーターアイミニのサイズについて
サーキュレーターアイ
DC JETモデル(24畳用)のサイズ感。

サイズについて、サーキュレーターアイminiはかなりコンパクトで、ペットボトルより少し高い程度の大きさです。

ただ、DC JETモデル(24畳用)でもA4サイズとほぼ同じ大きさなので、こちらでも十分コンパクトと言えます。

とはいえ、狭い場所に置く場合は「mini」のほうがオススメと言えます。

重さについて

サーキュレーターアイ
重さについて

重さはDC JETの30畳用が1.9kgで、それ以外は1.3kgとなっています。

取っ手があるので、基本的にはどのモデルも持ち運びしやすい作りになっています。

消費電力について

サーキュレーターアイ
DC JETの消費電力
電気代
サーキュレーターアイ DC JET(24畳)の家電量販店のポップより。
消費電力25Wで1日10時間使った場合の電気代は6.8円です。

消費電力はDC JET(30畳用)で、最大35Wです。

24畳用だと25Wと、ミニモデル版とそこまで大きな差はないですね。

省エネで考えるなら、DCモーター搭載のDC JETがオススメと言えますね。

風量調節(レベル)について

サーキュレーターアイ
DC JETの風量調節
サーキュレーターアイ DC JETはかなり細かく風量調整ができるのが特徴です。

風量調節は、DC JETで10段階、ミニで3段階調節が可能です。

場面に応じてより細やかな風量調節をしたいならDC JETのほうがオススメと言えます。

風到達距離(風量パワー)について

風到達距離は、DC JETで最大28m、ミニで16mとなっています。

ミニでも十分とも言えますが、より広い部屋で使うならDC JETのほうがオススメと言えます。

運転音について

サーキュレーターアイ
サーキュレーターアイミニの運転音。

運転音はDC JETで35dB未満、ミニで33dBと大差はないです。

私自身も実際にサーキュレーターアイ DC JET(24畳)の動作音を聞いてきましたが、風量が最大レベルだとやや音が大きいなと感じます。

ただ、そこまで風量レベルを上げない状態だとかなり静かだと感じました。

サーキュレーターアイ
サーキュレーターアイ DC JET(24畳)の動作音は最大レベルだとやや気になりますが、中程度であればかなり静かな部類だと思います。

首振り機能について

サーキュレーターアイミニの首振り
サーキュレーターアイDC JETの首振り

ミニモデルは、下向き25度にも出来る点が魅力です。

DC JETモデルは、左右の首振りが最大120度と、より広範囲になっています。

サーキュレーターアイ DC JET(24畳)
サーキュレーターアイ DC JETは左右上下かなり広範囲に首振りします。

切りタイマーについて

切りタイマーは、ミニだと最上位モデルにしか付いていません。

DC JETは、最大8時間の切りタイマーが可能です。

リモコンについて

リモコン
ミニのリモコン
リモコン
DC JETのリモコン

ミニは最上位モデルのみにリモコンが付いています。

DC JETはすべての操作をリモコンで行えて、本体背部に収納することもできます。

価格について

DC JETモデルは1万円を超えますが、ミニは最上位モデルでも5000円台で買えます。

価格の安さで考えるならミニのほうが圧倒的にオススメです。

口コミ・評判について

Amazonの口コミ・星評価を見ると、DC JETモデルのほうが口コミ数が多い上に評価も高いです。

主な口コミとして、

  • 「場所を取らずにパワフルに動いてくれる」
  • 「パワーは十分」
  • 「オールシーズン活躍する」
  • 「洗濯物が乾かしやすくなった」
  • 「リモコンが便利」
  • 「風量を上げると音が気になる」

などの声があります。

ミニモデルのほうは、

  • 「とてもコンパクト」
  • 「テーブルの上に設置しても邪魔にならない」
  • 「8畳までなら十分」
  • 「下向きで使える」
  • 「期待したほどの風量はない」
  • 「強だと音が大きい」

などの声がありますね。

比較まとめ

サーキュレーターアイ比較
個人的比較まとめ

まとめると、上下左右に広範囲の自動首振りが出来て、細かい風量調整ができ、広い部屋でパワフルに使うなら「DC JETモデル」がオススメ。

コンパクトさ、価格の安さ、下向きで使ったり、最低限の機能で8畳以内で使う予定なら、「ミニモデル」のほうがオススメと言えますね。

どちらにもメリット・デメリットはあるので、人それぞれの居住環境に応じて選択すると後悔は少ないかと思います。

というわけで、アイリスオーヤマで一番売れた家電「サーキュレーターアイ」のDC JETとミニモデルの比較でした。

それでは!

※【公式】サーキュレーターアイ DC JETの詳細を見る↓

※【公式】サーキュレーターアイ miniの詳細を見る↓