ポイントリフトの口コミ39件(良い・悪い点)、効果、類似品比較まとめ

2021年8月15日

ヤーマン ポイントリフト
ヤーマン美顔器・ポイントリフトの効果的な使い方とリアルな口コミ・星評価&類似品のスカルプリフトと比較してどっちがオススメかまとめました。

このブログでは、ヤーマンの電子ハリ美顔器「ポイントリフト」の最新口コミ(良い・悪い点)、効果的な使い方を詳しく解説しています。

ポイントリフトとは、1回5分の短時間でリフトケアと保湿ケアを同時にできる電子ハリ美顔器です。

1ヶ所10秒で効率的に表情筋を鍛えることで毛穴を引き締めつつ、リフトアップが目指せます。

ポイントリフト
ポイントリフトはコードレス&充電式なので持ち運びもしやすく、手軽に継続できるのも魅力。

さらにポイントリフトの類似品ともいえる「スカルプリフト」と比較して、どっちがオススメかまとめています。

ヤーマンのポイントリフトとスカルプリフト
ヤーマンのポイントリフトとスカルプリフト。

ポイントリフトのデメリットを含めての口コミが気になる方や、スカルプリフトとどっちを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

【口コミ39件】ポイントリフトのリアルなレビュー・星評価

ポイントリフト
ポイントリフトのリアルな口コミ・星評価で判明したメリット・デメリット。

まずは、ヤーマン ポイントリフトの大手サイトの口コミ・星評価を全て調査しました。

※Amazonのレビューは4件、星評価3.40点でした↓

※楽天のレビューは21件、星評価4.19点でした↓

※ヤフーショッピングのレビューは14件、星評価4.43点でした↓

口コミは全て合わせて39件あり、星評価平均は4.01点でした。

それではこの中から良い点・悪い点を包み隠さずまとめました。

低評価の声

  • 「あっという間にお手入れが終わるので、物足りない気がします」
  • 「当てる正しい位置を気にしないといけない」
  • 「10秒経つとピッと鳴るアラームがかなり小さいです」
  • 「1週間ほど使用しておりますが、今のところは大きな変化はありません」
ポイント
短時間で終わるので物足りない、点であてるので位置を気にしないといけない、アラーム音の小ささ、1週間で効果がわからないといった気になる口コミがありました。
特に短期間で目に見える効果を期待している人は注意が必要ですね。

高評価の声

効果

  • 「購入から7ヶ月以上たちました、ほうれい線や目元のたるみが改善され、ハリが出てきて手放せない美顔器です」
  • 「半年間サブ機で使用。メディリフトで上がった分を維持してくれているので効果はあると思う」
  • 「レベル3で2ヶ月使用していますが少し頬の毛穴がしまって、リフトアップしてきたように感じます」
  • 「一週間たちましたが、顔のむくみがとれてすっきりしたように感じる」
  • 「使用後スッキリ感が凄いあって、とても良かったです」
  • 「意外とピリピリとした刺激が来ますが、翌日顔がスッキリする」
  • 「クリーム多めで水分しっかりある状態で使うとEMSの刺激がはっきりわかります」
  • 「頬の筋肉への刺激はものすごく実感します」

使用感・総評など

  • 「皮膚鍼より安全性あり、使用し易い」
  • 「肌を擦らずにお手入れ出来るところが気に入っています」
  • 「とても手軽に使えるので、これなら長続きしそうです」
  • 「お値段は少ししますが日頃のケアで使う美顔器でみたら、充分な商品だと思います」
  • 「持ちやすいデザインで、充電式なので使いやすいです」
ポイント
短時間で手軽に使えて継続しやすいという声や、EMSのパワー、表情筋(リフトアップ)への効果に関しては長く使っている人ほどしっかり評価されている印象です。

【特徴】ポイントリフトの詳しい使い方解説

ポイントリフト
ポイントリフトの特徴

ポイントリフトの特徴として、1ヶ所10秒でリフトケアと保湿ケアが同時にできます

ヘッドに8極の点電極を配置しており、回転させながらEMS刺激を与え、さらに中央のイオン電極からイオン導入を出力し、表情筋を鍛えつつ保湿ケアもできるのが魅力の美顔器です。

ポイント
この保湿ケアの効果について、手で塗布した場合と比較して14%うるおいがアップしたというデータもあります。(※調査機関:日本臨床試験協会)
肌のうるおいを高めることで、乾燥による毛穴目立ちを抑えることができます。

基本的な使い方

ポイントリフトの基本的な使い方
ポイントリフトの基本的な使い方
  1. 電源ボタンを長押しし、電源をオンにします。
  2. レベルを調節します。(使い始めは必ずレベル1から)
  3. 手元電極に触れた状態で持ちます。
  4. 電極ヘッド全体がしっかり肌にあたるように密着させます。
  5. 「ピッ」というブザー音が鳴ったら次の位置に移動させます。(約10秒)
ポイント
EMSの強さレベルは5段階で調節できます。

首・デコルテの効果的な使い方

首・デコルテ部分の効果的な使い方
首・デコルテ部分の効果的な使い方。
  1. 首・デコルテに化粧品(ジェル、クリームなど)をたっぷりと(さくらんぼ1個分)塗ります。
  2. 鎖骨の下→鎖骨の上→肩→首→耳の後ろの順に電極をあてていきます。
  3. 反対側も同様に行います。

口元・フェイスラインの効果的な使い方

口もと・フェイスラインの効果的な使い方
口もと・フェイスラインの効果的な使い方。
  1. 顔全体に化粧品(ジェル、クリームなど)をたっぷりと(さくらんぼ2個分)塗ります。
  2. あご→口角の横→耳の下→小鼻の横→頬骨の下→耳の横の順に電極をあてていきます。
  3. 反対側も同様に行います。

目元・おでこの効果的な使い方

目元~おでこの効果的な使い方
目元~おでこの効果的な使い方。
  1. 黒目の下→目尻の下→黒目の上→こめかみの順に電極をあてていきます。
  2. 反対側も同様に行います。
ポイント
フェイスケアの最後に、顔についた化粧品をなじませて、首筋まで流すマッサージを3回ほど繰り返せばOK。

ケア時間の目安

ポイントリフトの1回の使用時間
ポイントリフトの1回の使用時間
ポイント
1回5分程度を目安に、週に2~3回使用してください。
オートオフ機能が付いているので、約5分で自動オフになります。

使用後のお手入れ方法(メンテナンス)

使った後のメンテナンス方法
使った後のメンテナンス方法
ポイント
使用後は、固く絞ったやわらかい布などで汚れや化粧品をしっかり拭き取ります。
EMS電極の間は、綿棒などで拭き取りましょう。
参考:ポイントリフトの使い方動画より

【電子ハリ美顔器】スカルプリフトとの違い・比較

スカルプリフト
スカルプリフトはブラシ型のリフトケア商品で、顔・首・デコルテだけでなく、頭皮にも使えるのが特徴。
ポイントリフト
ポイントリフト
スカルプリフト
スカルプリフト
サイズ
mm
47×175×3354×180×56
重さ約125g
キャップ含む
125.5g
満充電
使用時間
約1時間約30分
充電時間約3時間約3時間
使用目安1部位10秒
1回5分
週2-3回
1部位
10分以内
1日合計30分
自動オフ5分10分
使用部位

デコルテ
頭皮


デコルテ
EMS
レベル
5段階3段階
防水仕様×
IPX5
保証1年間1年間
税込価格57,200円33,000円
ポイント
スカルプリフトはサイズが少し大きく、満充電後の使用時間は30分と短めです。
使用部位は顔、首、デコルテ以外に「頭皮」にも使えるのが魅力。
1日の使用目安はポイントリフトよりも長めで、毎日じっくりケアしたい人に向いています。
また、防水仕様なのでお風呂でも使えます。
価格面でも24,000円安く、性能面とコスパのバランスが良い印象です。

どっちがオススメ?

どっちがオススメ?

毎日のリフトアップケアや保湿ケアの時間があまり取れない人、飽きっぽくて長続きしない人は、1回たった5分で週2~3回のケアで済む「ポイントリフト」がおすすめ。

顔だけでなく頭皮ケアもしたい人や、お風呂でじっくり使いたい人、価格の安さを重視したいなら「スカルプリフト」がオススメ。

ポイントリフトは点でしっかりEMS刺激を与えつつ保湿ケアもできるのが魅力で、スカルプリフトは広い範囲を効率よくケアできて、頭皮にも使える点が魅力と言えますね。

どちらにもメリット・デメリットはあるので、人それぞれの悩みやライフスタイルで選ぶのが良いと思います。

【アマゾン・楽天・ヤフー】どこが一番安い?最安値比較

ポイントリフトとスカルプリフト
ポイントリフトとスカルプリフトの最安値。

最後に大手サイトのポイントリフトとスカルプリフトの最安値を比較して、どこが一番安いか?まとめました。

ポイントリフトスカルプリフト
アマゾン49,000円
最新価格
30,527円
最新価格
楽天44,800円
最新情報
28,889円
最新価格
ヤフー48,090円
最新価格
28,889円
最新価格
ヤーマン
公式
57,200円
最新価格
33,000円
最新価格

※あくまで調査時点での価格です。最新情報はリンク先からご確認下さい。

ポイント
ポイントリフトの最安値は楽天でした。
楽天だとポイント還元も多めなのでダブルでオトクですね。
スカルプリフトは、楽天とヤフーショッピングだと3万円以下で買えて、さらにポイント還元が付くのでかなりお得に買えます。